【新プロジェクト、anchorで地味にスタート】

ディズニーホテルでもアナ雪の世界を“アナとエルサのフローズンファンタジー” 2016年のスペシャルルーム/メニューは

ディズニーアンバサダーホテル、そして東京ディズニーランドホテルでも「アナとエルサのフローズンファンタジー」に関連したメニューが登場しています。

ディズニーホテル
東京ディズニーリゾート内にあり、パークを思いっきり楽しめるディズニーホテルの公式サイト。客室・宿泊プラン・レストランのご予約も公式サイトから。

ディズニーアンバサダーホテル「アナとエルサのフローズンファンタジースペシャルルーム」

まずは特別仕様のお部屋「“アナとエルサのフローズンファンタジー”スペシャルルーム」が稼働しています。これはもう写真を見ていただいた方がいいんじゃないかと思います。

“アナとエルサのフローズンファンタジー”スペシャルルーム (c)Disney

“アナとエルサのフローズンファンタジー”スペシャルルーム (c)Disney

このお部屋はベッドカバーにアナ、エルサ、オラフ(3ベッドルームのみ)が登場しているだけでなく、内装も「アナと雪の女王」および「エルサのサプライズ」に登場したキャラクターがあしらわれています。写真点数が多いので、スライドショーでどうぞ。

なお、この部屋に宿泊した方への特典として、スペシャルルーム限定のピンとポストカードがプレゼントされます(ピンは1室に付き3個1セット、ポストカードは1室に付き3枚1セット)。

ディズニーアンバサダーホテル スペシャルメニュー

ディズニーアンバサダーホテルではスペシャルメニューが各レストランにて提供されます。

「エンパイア・グリル」“アナとエルサのフローズンファンタジー エンパイアランチ (c)Disney

「エンパイア・グリル」“アナとエルサのフローズンファンタジー エンパイアランチ (c)Disney

「エンパイア・グリル」“アナとエルサのフローズンファンタジー エンパイアディナー (c)Disney

「エンパイア・グリル」“アナとエルサのフローズンファンタジー エンパイアディナー (c)Disney

まずは「エンパイア・グリル」のエンパイアランチ/ディナー。エンパイアディナーではサーモンとハマチのハーブマリネを“サンドウィッチ”にして提供したり、フォアグラのテリーヌに“チョコレート”がかけてあったりと、映画のモチーフがちょっとずつ入った、とても工夫のある一品がコースに。デザートはふわっとした口溶けのヌガーグラッセです。これはとても素晴らしい!

エンパイア・グリルの“アナとエルサのフローズンファンタジー”エンパイアランチ オリジナルピン付き(2016年1月6日~3月18日)は4940円、“アナとエルサのフローズンファンタジー”エンパイアディナー オリジナルピン付き(2016年1月6日~3月18日)は1万1110円です。

東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイト
東京ディズニーリゾートでは、遊ぶこと、泊まること、食べること、ショッピング、すべてがエンターテイメント!東京ディズニーランド、東京ディズニーシーの2つのテーマパークを中心とした滞在型テーマリゾートです。
「花 Hana」“アナとエルサのフローズンファンタジー”ひるがお (c)Disney

「花 Hana」“アナとエルサのフローズンファンタジー”ひるがお (c)Disney

「花 Hana」“アナとエルサのフローズンファンタジー”ゆうがお (c)Disney

「花 Hana」“アナとエルサのフローズンファンタジー”ゆうがお (c)Disney

そして「花 Hana」でもスペシャルメニューが登場します。“アナとエルサのフローズンファンタジー”ひるがお
オリジナルピン付き(2016年1月6日~3月18日)は4940円、“アナとエルサのフローズンファンタジー”ゆうがお オリジナルピン付き(2016年1月6日~3月18日)は1万1110円です。

東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイト
東京ディズニーリゾートでは、遊ぶこと、泊まること、食べること、ショッピング、すべてがエンターテイメント!東京ディズニーランド、東京ディズニーシーの2つのテーマパークを中心とした滞在型テーマリゾートです。

「花 Hana」でのスペシャルメニュー、および「エンパイア・グリル」でのスペシャルメニューには数量限定でオリジナルのピンももらえます。

東京ディズニーランドホテル スペシャルメニュー

東京ディズニーランドホテルでもスペシャルメニューが楽しめます。

「シャーウッドガーデン・レストラン」“アナとエルサのフローズンファンタジー”ブッフェ(イメージ) (c)Disney

「シャーウッドガーデン・レストラン」“アナとエルサのフローズンファンタジー”ブッフェ(イメージ) (c)Disney

「シャーウッドガーデン・レストラン」“アナとエルサのフローズンファンタジー”ブッフェ(デザートイメージ) (c)Disney

「シャーウッドガーデン・レストラン」“アナとエルサのフローズンファンタジー”ブッフェ(デザートイメージ) (c)Disney

まずは「シャーウッドガーデン・レストラン」のスペシャルメニュー。こちらはブッフェ形式のもので、ブッフェカウンターにはオラフやスノーギースをイメージしたドーナツやあんパンが登場。もちろんデザートも特別なものが用意されます。ランチは大人3610円、ディナーは4630円。

「ドリーマーズラウンジ」“アナとエルサのフローズンファンタジー”アフタヌーンティーセット(前期) (c)Disney

「ドリーマーズラウンジ」“アナとエルサのフローズンファンタジー”アフタヌーンティーセット(前期) (c)Disney

「ドリーマーズラウンジ」“アナとエルサのフローズンファンタジー”アフタヌーンティーセット(後期) (c)Disney

「ドリーマーズラウンジ」“アナとエルサのフローズンファンタジー”アフタヌーンティーセット(後期) (c)Disney

さらに、ロビーラウンジの「ドリーマーズ・ラウンジ」では前期、後期に分けて、アフタヌーンティーセットが提供されます。前期(~2月14日)はエルサを、後期(2月15日~3月18日)にはアナをイメージした内容。こちらは3190円です。

東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイト
東京ディズニーリゾートでは、遊ぶこと、泊まること、食べること、ショッピング、すべてがエンターテイメント!東京ディズニーランド、東京ディズニーシーの2つのテーマパークを中心とした滞在型テーマリゾートです。

この他にもいろいろなメニューが登場しているので、東京ディズニーリゾートに行って「食べるだけ」でも本当に特別な時間が過ごせます。実は私も上記、エンパイア・グリルのディナーを(仕事じゃないタイミングで)楽しんできて、目で見て楽しくおいしい時間を過ごしました。食べ終わったあとに「サンドイッチってあのサンドイッチからか!」とやっと気が付いた次第。そしてカクテル!特にエルサの魔法がかかる「スノーウィーフィヨルド」お勧めです。すごい。

アナとエルサのフローズンファンタジー、スペシャルカクテル。スノーウィーフィヨルドとスノーウィーラブ。
アナとエルサのフローズンファンタジー、スペシャルカクテル。スノーウィーフィヨルドとスノーウィーラブ。 Photo by mtakeshidpostjp

アナとエルサのフローズンファンタジー エンパイアディナー、デザートはヌガーグラッセとストロベリーソース。こりゃすごい。
アナとエルサのフローズンファンタジー エンパイアディナー、デザートはヌガーグラッセとストロベリーソース。こりゃすごい。 Photo by mtakeshidpostjp

東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイト
東京ディズニーリゾートでは、遊ぶこと、泊まること、食べること、ショッピング、すべてがエンターテイメント!東京ディズニーランド、東京ディズニーシーの2つのテーマパークを中心とした滞在型テーマリゾートです。

当日の感想(およびねとらぼ寄稿で書けなかったこと)はまた改めて書きます。忘れないようにします。ひとまずフォトレポートはこちらを。

TDR Watch 2016/1/14 アンバサダーホテルでアナ雪ディナーの後は謎解きを

タイトルとURLをコピーしました