WDI ブルース・ヴォーン氏がディズニーを離れる、後任はボブ・ウェイス氏へ

ああああ、D23 Expo 2015に出てこなかったのはこれが理由だったのか…。

LINKBruce Vaughn Leaving as Head of Imagineering, Bob Weis Named President – LaughingPlace.com

Laughing Placeなどを。ウォルト・ディズニー・イマジニアリングのチーフクリエイティブエグゼクティブで社長のブルーズ・ヴォーン(Bruce Vaughn)氏が同社を退職したという報が出ています。彼はディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーのアップデートや上海ディズニーランドのプロジェクトを率いた1人。

同氏はD23 Expo Japan 2013にも登壇しており、心に残るひと言を残していました。そのひと言から大きく膨らませたコラムを持って、同氏を紹介できればと思います。

スーツケースと夢――「ディズニーのイマジニアになるには」を考える

そして、後任人事も発表されています。こちらはOC Registerから。

LINKDisney names new head of Walt Disney Imagineering – The Orange County Register

後任となったのは、タワー・オブ・テラーの開発や東京ディズニーランド、そして東京ディズニーシーの開発に大きく寄与したボブ・ウェイス氏です。

LINKWalt Disney Imagineering | Walt Disney Parks & Resorts

今回の人事などを見ると、イマジニアリングにおいて上海ディズニーランドの開発が一段落したのかなあという印象を持ちます。ジョー・ロード氏やトニー・バクスター氏など、超有名どころのイマジニア以外はあまり名前が出てこないのが常ですが、ウォルト・ディズニー・イマジニアリングのトップにいるような人が考えることは、私たちが想像もしないことなんだろうなあというのはD23 Expoなどで直接話を聞くととてもよく分かります。特にブルース・ヴォーン氏はD23 Expo Japan 2013で一番印象に残った言葉をばしっと発していたので特に。本当にお疲れさまでした。楽しい世界をありがとうございます。

そしてボブ・ウェイス氏。人事的には超ベテランが戻ったという印象で、逆にちょっと不安になります。若い人が付くべき部門のような気もするので、最適な人が出てくるまでの一時的な人事なのかしら。この点はちょっと続報に期待したいところ。

上海ディズニーランドの開発が一段落しても、今後アバター関連エリアや来たるべきスター・ウォーズ関連エリアが待っています。あと東京ディズニーランドの拡張のことも忘れないでいただけると……。

東京ディズニーランド、東京ディズニーシーの「今後の開発構想」検討期間を延長