「スター・ウォーズのアトラクション」はボートライドに? イマジニアがコメント

シェアする

CES 2016でのパネルですごい情報が。

すごいヒントが出てきました。現在開催中のイベント「CES 2016」のパネルディスカッションにて、ディズニーのイマジニアEVP、Jon Snoddy氏が「スター・ウォーズのアトラクションはボートライドになる」というコメントをしたようです。

Snoddy hinted that one of the rides that Disney Imagineering is working on with ILM is a “boat ride,” with boats moving alongside a track, kind of like Disney park crowdpleaser “Pirates of the Carribean.”

詳細な内容には触れなかったものの、その形態がカリブの海賊のような「ボートライド」であるというのは初情報。宇宙を舞台にしたアトラクションがボートライドであるというのは誰もがあっと驚く冒険(暴挙?)であると認識したのではないかと思います。まじで。

スター・ウォーズをテーマにしたエリアは、2016年初頭からディズニーランド、ディズニー・ハリウッドスタジオにて建設がスタートする予定。ディズニーランドではアメリカ河関連アトラクションおよびファンタズミックを止め、ディズニー・ハリウッドスタジオではピザ・プラネットが休止し、大規模な建設が行われる予定です。オープン時期は未発表。

ということでここまでがfact部分。


以下妄想。そうなるとこの妄想の前提がだいぶ変わっちゃいます。みんな大好き建設通信新聞。

ここでは、下記のような建設概要が明らかになっています。ちなみに上記さくまさん&DISNEWSIESパイセンが触れているように、建設通信新聞はリークでもなんでもなく、会員向けに公開されている内容を記事にしたのみ。

施設は、水流ライドのほか、S造地下1階地上1階建て延べ540㎡の旋回ライド、S造2階建て延べ7612㎡のダークライド、S造平屋建て61㎡のダークライド・ファストパス、S造地下1階地上3階建て延べ7411㎡のシアターを建設する。
 さらにS造地下1階地上2階建て延べ5118㎡のレストラン1、S造2階建て延べ1781㎡の同2、S造2階建て延べ1182㎡のショップ、S造平屋建て82㎡のキオスク、S造3階建て延べ3900㎡の従業員食堂、RC造平屋建て102㎡のサブ変電所も設ける。
 軒高と最高高さは、水流ライドが15.5mと20.9m、ダークライドが13.0mと32.5m、シアターが24.0mと28.0mなどとなっている。

ここでは「水流ライド」が入ってます。当初このアトラクションは移設されるであろうイッツ・ア・スモールワールドではないかと見られておりましたが、上記の話が来ると大きく、大きく変わってきますよね。まあ妄想でしかありませんけれど。そうなるとやっぱり課題は「スター・ウォーズ・ローンチベイ」をどこに作るのかという点ではないかと、個人的には思っています。レストラン増築したうえで、トゥモローランド・テラスかなあ。妄想がはかどる。

あと関連しそうなのはこの特許。上海やアバターランドになさそうだったのは気になってたけどまさか。

これは・・・興味深い。 LINK:Patent US20130025491 - Floating omnimover ride - G...

関連記事: