instagramもフォローしてね
dpost.jp、休暇中

2018年12月15日〜26日はdpost.jpの更新はありません。その間は、Instagramもしくは1tp.dpost.jpのみ更新します。ミートアップでお会いしましょう。

ライブ投稿はInstagramで!

プリンセスになろう!「シンデレラのプリンセス・ウェルカム」予約受付中

2016年1月12日からスタートの「ディズニープリンセス 〜ようこそ、リトルプリンセス〜」のプログラムの1つ、女の子の“夢をかなえる”イベントです。

「シンデレラのプリンセス・ウェルカム」 (c)Disney

「シンデレラのプリンセス・ウェルカム」 (c)Disney

2016年1月12日からスタートのイベント「ディズニープリンセス 〜ようこそ、リトルプリンセス〜」にて行われる「シンデレラのプリンセス・ウェルカム」の申し込みが12月29日よりスタートしました。このプログラムは3歳〜小学6年生の女の子が「シンデレラのフェアリーテイル・ホール」にて、シンデレラとのグリーティングやダンスを楽しむことのできる特別なものです(有料)。東京ディズニーランドホテルの「ビビディ・バビディ・ブティック」でプリンセスになった“プリンセス”、そしておしゃれをした“プリンセス”が楽しむことができるイベント。

プリンセスのドレスは東京ディズニーランド内「ベビーマイン」でも購入できます。

「シンデレラ」のドレス 1万6200円(100~120cm) (c)Disney

「シンデレラ」のドレス 1万6200円(100~120cm) (c)Disney

「アナ」のドレス 1万6200円(100~120cm) (c)Disney

「アナ」のドレス 1万6200円(100~120cm) (c)Disney

「エルサ」のドレス 1万6200円(100~120cm) (c)Disney

「エルサ」のドレス 1万6200円(100~120cm) (c)Disney

「ビビディ・バビディ・ブティック」 (c)Disney

「ビビディ・バビディ・ブティック」 (c)Disney

「ビビディ・バビディ・ブティック」 (c)Disney

「ビビディ・バビディ・ブティック」 (c)Disney

予約は下記のサイトから。ビビディ・バビディ・ブティックの利用なしでも、このイベントのみに参加することが可能。1日2〜4回、約25分間の開催で、1回6500円です。

東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイト
東京ディズニーリゾートでは、遊ぶこと、泊まること、食べること、ショッピング、すべてがエンターテイメント!東京ディズニーランド、東京ディズニーシーの2つのテーマパークを中心とした滞在型テーマリゾートです。

ざっくり予約状況を見ましたが、意外にも余裕な日が多い? ビビディ・バビディ・ブティックを当日利用した方は5500円です。

そして、「ディズニープリンセス 〜ようこそ、リトルプリンセス〜」では、毎年恒例になった「プリンセス・レッスンブック」の配布も行われます。

「プリンセス・レッスンブック」 (c)Disney

「プリンセス・レッスンブック」 (c)Disney

これはプリンセスのストーリーや、親切さ、友情などのプリンセスの魅力を学ぶことができるブックレットで、チケットブースやファンタジーランド、ディズニーホテル、オフィシャルホテルにて、小学生以下の女の子を対象にキャストが配布します。

そういえば昨年のいまごろ、「小さな女の子がいるんだけど東京ディズニーランドで何したらいい?」と聞かれて、プリンセス・レッスンブックの話をした記憶がありました(2015年の冬は大混雑でしたからねえ…)。プリンセスにあこがれる全ての子どもたちの夢がかないますように。

関連記事:

ハンスやクリストフ、そしてジェラトーニが東京ディズニーリゾートに登場 2016年1~3月のプログラム詳細発表

LINK: アナとエルサが東京ディズニーランドにやってきた 「アナと雪の女王」イベント開幕! – ねとらぼ