東京ディズニーランド、東京ディズニーシーの「今後の開発構想」検討期間を延長

さあ盛り上がってまいりました。

株式会社オリエンタルランドは、東京ディズニーランド「ファンタジーランドの再開発」と東京ディズニーシー「新テーマポートの開発」の 2 つの大規模開発構想に関する検討期間を延長することといたしましたので、お知らせいたします。

当社では、この 2 つの大規模開発構想について内容の一部見直しを含めて検討を進めてまいりましたが、長期持続的なテーマパーク価値の創出に向けては、2015 年中としていた本構想の検討期間の延長が必要と判断いたしました。

オリエンタルランドは2015年12月22日、2015年内に発表するとしていた「今後の開発構想」の検討結果をいったん延長し、改めて発表の場を設けるというIRを発表しています。新たな時期は未定です。

これはもともと2014年10月30日に発表した東京ディズニーランド「ファンタジーランドの一新」および東京ディズニーシー「新テーマポートの追加」の開発で、2015年4月に詳細が発表されたものの、2015年10月にはその計画に見直しが発生していた、というものでした。当初の予定では、その見直しの概要を2015年内に発表するとしていましたが、それを延期する、というのが今回の内容です。

update: 2016年4月27日、新たな開発概要が発表されました。 とうとう「5000億」の具体的な方向性が発表されました。...
update: 2016年4月27日、新たな開発概要が発表されました。 正式な発表がありました。

ひとまずfact部分は以上。さあこれは妄想がはかどりますよ!!!

関連記事:

インタビューにて、アナハイム、オーランド、パリ、東京、上海、香港にスター・ウォーズ関連の施設を検討していると公式にコメントしています。 L...
基地返還後の土地利用について、政府がディズニーリゾートの誘致に(間接的に)支援するとコメントしました。