instagramもフォローしてね
dpost.jp、休暇中

2018年12月15日〜26日はdpost.jpの更新はありません。その間は、Instagramもしくは1tp.dpost.jpのみ更新します。ミートアップでお会いしましょう。

ライブ投稿はInstagramで!

アメリカのテーマパークで一斉にセキュリティチェックを刷新、日本、香港のパークにも波及か

「コスチュームを着た14歳以上のゲストを入園禁止に」の続報です。

ディズニーランド/ウォルト・ディズニー・ワールド、“コスチューム”を着た14歳以上のゲストを入園禁止に(update)

先に取り上げた、パークの入園ルール改正の続報です。2015年12月17日より、ディズニーランドおよびウォルト・ディズニー・ワールドだけでなく、カリフォルニアのユニバーサル・スタジオ・ハリウッド、オーランドのユニバーサル・スタジオ・フロリダおよびシーワールドなど、主要なテーマパークのほとんどでセキュリティチェックが厳密化され、大手パークにおいてはランダムで金属探知機によるチェックも行われるという変化が現れました。これに関しては、多くのメディアがその変化を取り上げています。

LINK:Walt Disney World, Universal, SeaWorld begin using metal detectors at theme parks – Orlando Sentinel
Walt Disney World, Universal, SeaWorld begin using metal detectors at theme parks – Orlando Sentinel

LINK:Disneyland, Disney California Adventure add metal detectors, bomb-sniffing dogs – The Orange County Register
Disneyland, Disney California Adventure add metal detectors, bomb-sniffing dogs – The Orange County Register

実際にウォルト・ディズニー・ワールドやディズニーランドではすでに金属探知ゲートが設置され、空港と同じようなレベルのセキュリティチェックが行われているのが分かります。

こちらはユニバーサル・スタジオ・フロリダ。

そして、日本語での記事もあるように、この施策はUSパークだけでなく、どうやら世界のパーク(香港、日本)にも影響がありそうな話が出てきています。

さらに、このセキュリティ対策の一環である「コスチュームを着ての入園を禁止」というルールは、今後変更になる可能性もあるとした上で「ハロウィーンパーティーイベントでも適用される可能性がある」というコメントがあるようです。

LINK:米ディズニー社、コスプレ入園を禁止…警備強化 : 国際 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
米ディズニー社、コスプレ入園を禁止…警備強化 : 国際 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

これは東京ディズニーリゾートにおいての影響が気になる経過となっていますが、いまのところ公式サイトの文言に大きな変化はなく、「ご着用の衣服についても確認させて頂くことがありますので」と記述がある程度。ただし、アメリカにおいてはディズニーだけでなく大手テーマパークが同様の施策を行っていることから、日本においてもユニバーサル・スタジオ・ジャパン含め何らかの動きがあってもおかしくはないと思います。

LINK:【公式】皆様の笑顔と安全のために|東京ディズニーリゾート
東京ディズニーランドおよび東京ディズニーシーでは、皆様の安全を第一に考え、すべての荷物を確認させていただいております。ご着用の衣服についても確認させて頂くことがありますので、ご理解とご協力をお願いいたします

そして最大の懸念はハロウィーン時期の仮装かとは思いますが、こちらについて参考になるのはおそらくコミケ。次回のコミックマーケット89においては、警察からの非常に強い警備強化要請があったことが話題になっています。

LINK:コミックマーケット89における警備強化に関するお知らせ
コミックマーケット89における警備強化に関するお知らせ

このような国内の情勢を考えると、2016年のハロウィーンの仮装は「安全性確保のため……」となっても致し方ない状況にあるとも考えられます。おそらくオリエンタルランドとしてはなんとかして実現したい、という方向で動くとは思うものの、万が一の時はあわてず騒がず従うべきかなあ、と思います。