ロアルド・ダール原作の巨人をめぐる物語「The BFG」ティーザー予告が公開

米ドリームワークスとの共同制作「The BFG」の予告が公開されました。

LINK:The BFG Movie
The BFG Movie

2016年7月1日にアメリカで公開予定の映画「The BFG」の予告が公開されました。これは「チャーリーとチョコレート工場」「ジャイアント・ピーチ」「ファンタスティック・Mr.FOX」などの原作を作り出した小説家、ロアルド・ダールによる原作を、スティーブン・スピルバーグが監督し映画化するというプロジェクト。スピルバーグ作品のディズニープロデュースは何本か行われていますが、監督としては初めて?(参考:スピルバーグ監督の「オ・ヤサシ巨人BFG」実写化、ディズニーが資金提供 – シネマトゥデイ

原作は「オ・ヤサシ巨人BFG」として日本でも発売されています。

ではまずは予告を。

この予告公開に合わせ、Oh My Disneyが記事をアップしています。注目すべきは記事の一番下にある写真。

Enter the Witching Hour in The BFG Teaser Trailer | News
It's a Big Friendly Trailer!

ロアルド・ダールとウォルトとは親交があったようで、2ショットの写真が掲載されています。そしてそこに映るのは、ゲーム「エピックミッキー」でも登場したグレムリンたち。ディズニーにおける「グレムリンズ」はもともと子供向けの書籍として1943年に登場しました。この作品の著者がロアルド・ダールです(そもそものグレムリンは機械にいたずらする妖精)。ディズニーが出版したロアルド・ダール版グレムリンズの映画化の構想もあったのですが、残念ながらそのプロジェクトは未完のまま終わったようです。そして2016年、ロアルド・ダール生誕100年に当たる年にこの「The BFG」が公開される予定です。

いまのところ、日本でもこの作品は2016年9月ごろに公開される予定があるようです。米ドリームワークス作品のため、日本での配給がどうなるかはまだ分かりません。ディズニー自体も巨人を取り扱う映画の計画はあるのですが、公開時期がかなり離れるので影響はなさそうかな。

新作はジャックと豆の木!ディズニー長編アニメ「Gigantic」発表/「Zootopia」「Moana」の新情報も