講談社のマンガ版オリジナルストーリー「アベンジャーズ/ゾンビ・アセンブル」1巻が発売

シェアする

実は意外とこのワードで検索流入があったりします。

LINK『アベンジャーズ/ゾンビ・アセンブル(1)』(小宮山優作):講談社コミックス|講談社コミックプラス

LINK:『アベンジャーズ/ゾンビ・アセンブル(1)』(小宮山優作):講談社コミックス|講談社コミックプラス

『アベンジャーズ/ゾンビ・アセンブル(1)』(小宮山優作):講談社コミックス|講談社コミックプラス

マンガボックスにてオンライン連載中の、マーベル「アベンジャーズ」のもう1つの世界を描く作品が単行本化されました。「アベンジャーズ/ゾンビ・アセンブル」はマーベル・シネマティック・ユニバース版(映画版)のアベンジャーズメンバーが、なんと「ゾンビ化」してしまうというストーリー。以前週刊少年マガジン上で「アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン」の前日譚を描いた、小宮山優作氏による作品です(前日譚も収録されているとのこと)。

コミックス版「ベイマックス」に続き、日本でのマンガ展開が続きます。
講談社のコンテンツなどが読める「マンガボックス」にて公開中です。

特にエイジ・オブ・ウルトロン前日譚は独自のストーリーで素晴らしい内容でしたので、これがまた単行本で読めるのはありがたいこと。マンガボックスでの連載はどうしてもスマートフォンの画面経由になるので、単行本化はうれしいかも。2015年12月9日発売です。