「The Good Dinosaur」3日間興行成績は3919万ドルで2位

シェアする

これはピクサーにおいて、3番目に低調な成績です。

LINK:‘Mockingjay’ #1 On Thanksgiving, ‘Creed’ & ‘Good Dinosaur’ Feast on Seconds – Box Office Mojo
'Mockingjay' #1 On Thanksgiving, 'Creed' & 'Good Dinosaur' Feast on Seconds – Box Office Mojo

アメリカでは2015年11月25日に公開された「The Good Dinosaur」(邦題:アーロと少年 2016年3月12日公開)の初週末興行成績がでました。Box Office Mojoによると、3日間興行成績は約3919万ドル。今回はサンクスギビング週のため水曜日に公開で、初週末までの5日間成績は5556万ドル。ハンガー・ゲーム最新作に次ぐ2位というものでした。これは歴代ピクサー作品において、最初の作品である「トイ・ストーリー」(2914万ドル)、「バグズ・ライフ」(3325万ドル)に次いで低い初週末興行成績です。(下記Box Office Mojoのランキングにおいて、バグズ・ライフおよびトイ・ストーリー2が極端に低いのは、1館のみの先行上映の記録のため)

LINK:Pixar Moviesat the Box Office – Box Office Mojo
Pixar Moviesat the Box Office – Box Office Mojo

デイリーの興行成績を見ると、通常金曜日(サンクスギビング期間以外はこの曜日から公開が多い)に最大の興行成績を上げ、土曜日、日曜日になると下がるという傾向がそのままこのThe Good Dinosaurでも起きていますが、例えば前作の「Inside Out」では日曜日の成績がマイナス18.5%に、前年同時期の「Big Hero 6」がマイナス32%であるのに対し、この作品ではマイナス40%と大きめに振れているのが気になります(本稿執筆段階では推定)。これは初日に見に行った人たちのクチコミが少ないということが要因の可能性もあるかなあと。

そもそもこの作品は公開までに相当な紆余曲折があり、監督の交代、公開時期の1年後ろ倒しなど、ピクサーらしからぬトラブルが多かったことも確か。興行成績だけでは判断できないとはいえ、かなり気になる結果です

過去のディズニー作品の初週末興行成績は下記にまとめています。

 このエントリは映画公開時に更新をします。

日本においては「アーロと少年」として2016年3月12日に公開予定です。

LINK:アーロと少年|映画|ディズニー|Disney.jp |
アーロと少年|映画|ディズニー|Disney.jp |