ディズニーアニメ新作Zootopia、「Sloth」な予告を公開

こーれーはー、おーもーしーろーいー

ディズニー長編アニメ最新作で日本でも2016年4月23日に公開予定の作品「Zootopia」(邦題:ズートピア)の最新予告が公開されました。今回は「Sloth」予告。

とある事件に巻き込まれたウサギの警官、ジュディ・ホップスと、なんだかんだあって一緒に行動するキツネのニック・ワイルドが、DMV(通常世界ではDepartment of Motor Vehicles:陸運局、ズートピアにおいてはDepartment of “Mammal” Vehicles)にナンバープレートを照会するというシーンがもとになっています。対応するのは「Flash」という名前のSloth。Slothとは……まあ、見てください。

この内容は、2015年8月に開催されたD23 Expo 2015、および11月二開催されたD23 Expo Japan 2015で公開されたクリップをもとにした予告編で、その会場でこの本編バージョンを見ている人ならば、予告クリップに編集する上でかなりテンポを変えていることが分かるでしょう。

また、冒頭部分でウサギ族であるジュディ・ホップスがかなり小さいということも分かります。この作品、動物たちの世界が擬人化により大きさも一定になるよう調整しているわけではなく、実物に近い縮尺のまま生活しているというのもこのストーリーのキモのようです。

そして今回の予告で主役(?)を張るナマケモノ、実は当初公開されたティーザー予告でもしっかりきっちり登場していることにお気づきでしたでしょうか。私は気付いていませんでした。

日本での公開は本国に遅れること約2カ月の2016年4月23日。実はこの前後で「アーロと少年」(2016年3月12日)、「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」(2016年4月)が続けて公開されます。とても楽しみ。

関連記事:

2016年公開の長編アニメーション第55作「Zootopia」ティーザー予告第1弾が公開
イドリス・エルバがバッファローに、「Zootopia」参加声優が発表