instagramもフォローしてね
dpost.jp、休暇中

2018年12月15日〜26日はdpost.jpの更新はありません。その間は、Instagramもしくは1tp.dpost.jpのみ更新します。ミートアップでお会いしましょう。

ライブ投稿はInstagramで!

ねとらぼに2015年の東京ディズニーリゾートクリスマスレポートを寄稿しました

いいクリスマスでした。まだ11月始まったばかりだけど。

2015年11月9日よりスタートした東京ディズニーリゾートのクリスマスイベントを取材させていただきまして、毎度おなじみねとらぼに寄稿させていただきました。現地での驚きを重要視し、ネタばれに気を付けつつまとめました。まずはぜひ、上記をどうぞ。

ねとらぼに書けなかったこと

ねとらぼはあくまで一般向けの媒体。毎回東京ディズニーリゾートの現地レポートは「東京ディズニーリゾートに興味がない人に、いかに興味を持ってもらうか」をイメージしながら書いています。もっとはっきり言うと、ディズニーパークのファン向けには書いていません。

そんな中、クリスマスというのは4シーズンのなかでは最も新規客層をつかみやすい内容で、他のシーズンイベントにくらべ、ゲストの前提知識が多いというものになります(次点は夏かな?)。みんなクリスマスがなんたるかは知っていますし、何より「クリスマス音楽」を知っているというのがとても大きいです。ここにはディズニー知識なんて不要です。クリスマス知識の前には。

そして2015年クリスマス。東京ディズニーランドのパレードも東京ディズニーシーのショーも、奇をてらわない素直なクリスマスが展開されており、やっぱり東京ディズニーリゾートが得意とする季節なのだなあと実感。そして一時期のようなカップルに寄せた作りではなく、1990年代の家族をイメージしたクリスマスになっていた、という印象をすごく受けました。

特に東京ディズニーシー「パーフェクト・クリスマス」。ショーのフォーマットは完全に全盛期のキャッスルショー。ああ、ハーバーはキャッスルステージと同等になったのだ…。ただ、今回はリドアイルで見ていて、冒頭のドナルドの会話を目の前で見ていたから話が分かりましたが、これドナルドがいないステージだとどうみえるんだろ?とは思いました。ミッキーが声だけしか聞こえない部分はちょっと分かりづらいかなー。ストーリーの展開はキャラクターの特性(主にドナルドとの関係性)を生かした構成になっていて、すごく、すごく良かったですよ。ミッキーが主役ではないところも特に。

東京ディズニーランドのパレード「ディズニー・クリスマス・ストーリーズ」……の前に、今回東京ディズニーランド側は「ストーリーブック」をパーク全体(ディズニーホテル含め!)に展開して、東京ディズニーランドに1日いればそのテーマの意図が染みつくほどの構成になっていることがまず良かったです。逆に、パレードではそのストーリーブックというモチーフがあまり目立たなくてちょっと残念かな。アナとエルサが登場してファンは大喜び……ではあるものの、やっぱりそこは一段高く、クリスマスの主役であるサンタクロースが見守るという構成が好みかなー。多分当初の案はそうだったんじゃないかと予想してますけれど。サンタ不在なのは不満!

ということで、当日のフォトレポートはこちら。

TDR Watch 2015/11/9 僕らのクリスマスが帰ってきた

CMの通りの素直なクリスマス、とても良かったです。

YouTube
LINK:あの頃のクリスマス、ここにあるよ!:パーフェクトなストーリーを――ディズニーのクリスマスは誰のところにもやってくる – ねとらぼ
あの頃のクリスマス、ここにあるよ!:パーフェクトなストーリーを――ディズニーのクリスマスは誰のところにもやってくる – ねとらぼ