「イマジニング・ザ・マジック」写真展“夢と魔法の瞬間” 2015年11月20日より開催(update)

東京ディズニーラリゾートをプロのカメラマンが写した写真展が東京ミッドタウンで開催されます。

ハービー・山口氏の作品(一例) (c)Disney

ハービー・山口氏の作品(一例) (c)Disney

東京ディズニーリゾートのフォトグラフィープロジェクト「イマジニング・ザ・マジック」の写真展が開催されます。東京ディズニーリゾート、富士フイルム、そして講談社の協賛で開催されるこのイベントは、六本木、東京ミッドタウン1Fのフジフイルム スクエアにて、11月20日(金)より開催されます。

このプロジェクトは、著名なフォトグラファーが東京ディズニーリゾートの「瞬間」を切り取ったもので、多くのキャラクターたちとパークが撮影対象になっているもの。今回のリリースでは4つの写真が届けられました。日本のパークファン/キャラクターファンの嗜好に沿ったイメージだなあと思います。

本城直季氏の作品(一例) (c)Disney

本城直季氏の作品(一例) (c)Disney

三好和義氏の作品(一例) (c)Disney

三好和義氏の作品(一例) (c)Disney

清川あさみ氏の作品(一例) (c)Disney

清川あさみ氏の作品(一例) (c)Disney

これらの作品を撮影している、ゲストフォトグラファーのプロフィールはこちら。

【ゲストフォトグラファー、アーティストの紹介】

  • 市橋織江氏:広告や雑誌、アーティストの写真を手掛けるほか、映画、テレビCMなどのムービーカメラマンとしても活動。

  • 清川あさみ氏 :糸や布を素材とした作品や写真に刺繍を施すなど、手わざを生かした独創性にあふれた手法で作品を製作するアーティスト。

  • ハービー・山口氏:人々の希望をテーマに、モノクロームのスナップ・ポートレイトというスタイルで写真を撮り続けている。数多くのミュージシャンのCDジャケットを手掛けている。

  • 本城直季氏:大型カメラを使用して人物や建造物をミニチュアのように撮影する独特なスタイルを確立。2006年、「木村伊兵衛写真賞」を受賞。

  • 三好和義氏:「楽園」をテーマに世界各地のリゾート地や、屋久島、仏像、神社まで幅広く撮影。1985年、「木村伊兵衛写真賞」を当時最年少で受賞。

開催は2015年11月20日から12月2日まで、10時〜19時(入場は18時50分まで)の開催。入場料は無料です。上記ゲストフォトグラファー以外にも、東京ディズニーリゾート・フォトグラファーや講談社のフォトグラファー作品も展示されます。

ちなみに海外でも公式、ゲストフォトグラファーの作品が公式ブログで公開されています。日本でも著名なのはTom Brickerさんとかですかね。東京にもよくいらっしゃるようで、ステキな写真が多いです。

ついでですが、公式パークブログではフォトグラファーによるこんなシリーズが…。

追記:2015年11月20日

こちら、開催前日に行われた内覧会およびインタビューの様子を書きました。ぜひどうぞ。

スマホの画面では分からない迫力——2015年11月20日スタートの「イマジニング・ザ・マジック」写真展を見てきた