「アルテミス・ファウル」映画化、ケネス・ブラナーが監督を担当か

シェアする

やっっっっっっっっっと動いたのか。

Varietyなどを。イギリスのヤングアダルト小説シリーズ「アルテミス・ファウル」の映画化の話がやっと動き出しました。今回明らかになったのは、監督としてケネス・ブラナー(ハリー・ポッターと秘密の部屋、マイティ・ソー、シンデレラなど)の名前が挙がったこと。とはいえこれまでほぼ全く話が動かなかったので、この映画化のプロジェクトがまだ動いているということだけでもすごいニュースです。

ケネス・ブラナー監督の名前は、実はアルテミス・ファウル原作者の動画からも発せられていました。Stitch Kingdom経由。実はこの記事読んだときにはきっちり動画を見てませんでしたが、今回のケネス・ブラナーの名前もきっちり出てたんですね…Stitch Kingtomの情報網すごい。

この「アルテミス・ファウル」映画化については、ディズニーが映画化されるということは2013年には明らかになっており、日本版のハードカバー小説の帯にも大々的にディズニーが映画化権を取った、ということが出ていました。白い魔術師のハリー・ポッターシリーズに対抗して「黒」の魔術師、アルテミス・ファウルという少年が中心となっているストーリー。

ハリー・ポッターが白の魔法使いなら、こちらは黒い方のようです。 LINK:Harvey Weinstein, Disney Team ...

当時はちゃんと公式のツイートもありました。長かった…。

当然ながら公開時期は不明。そういえば同じく映画化が公言されていた「The Stuff of Legend」とか「Peter and the Starcatcher」(ピーターと星の守護団)の映画化はどうなったんだろう……。

追記:

続報はこちらを。

長らくアップデートがなかった作品や、正式発表が待たれていた作品などがリストに入りました。 LINK: Everything We Kn...