ルイジのいとこも登場、カーズランドの新アトラクション「Luigi’s Rollickin’ Roadsters」2016年初頭にオープン

シェアする

ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー、カーズランドの「Luigi’s Flying Tires」のリプレースとなるアトラクションの正式名称が公開されました。

カーズランドに新しいアトラクションがやってきます。その名も「Luigi’s Rollickin’ Roadsters」(ルイージのロリキン・ロードスター(?))。これは2015年2月にクローズした「Luigi’s Flying Tires」の後を継ぐアトラクションで、新ライドシステム(トラックレス?)が導入されるといわれています。

http://dpost.jp/2014/10/22/wp-21715/
http://dpost.jp/2015/02/08/wp-23123/

今回発表されたのは公式のアートと概要。公式のアートにはカーズシリーズに登場したルイジとグイドだけでなく、もう1人のキャラクターが登場しています。これはルイジの故郷、イタリアのCarsoliからやってきたいとこ(キャラクター名は未発表、複数形になってるからいっぱい呼び寄せた?)。ルイジの店、Casa della Tiresにやってきたいとこたちが、ラジエーター・スプリングスの Race Dayを祝うために、Carsoliに伝わるダンスを教える、といった概要が発表されています。オープンは2016年初頭という大まかな時期だけが発表されています。

しかし悩ましいのはこれの日本語的読み方。日本語のガイドでどうカタカナ表記されているのか気になります。

そして、噂通りトラックレスライドシステムが使われるのか、もしくはさらに進化したシステムが使われるのかもとても楽しみです。映画としての続編「カーズ2」はピクサー作品としては異例のでき(なにがかとは言わないが)だったものの、その後「カーズランド」としてのテーマパーク展開や、「プレーンズ」の世界が発展したり、こうやって新たなキャラクター展開ができる余地がある世界観は本当に素晴らしいと思います。