「The Good Dinosaur」(アーロと少年)本予告第1弾が公開

シェアする

Inside Outに続くピクサー作品「The Good Dinosaur」(2015年11月25日公開、日本公開は2016年3月12日)の予告が登場しました。

LINK:This New Good Dinosaur Trailer Is Beyond Gorgeous | Disney Insider | Articles
This New Good Dinosaur Trailer Is Beyond Gorgeous | Disney Insider | Articles

ピクサーのもう1つの2015年作品、長らくまたされていた「The Good Dinosaur」の予告が登場しました。まずはこちらを。

本作は恐竜の大絶滅を招いた隕石衝突がもしなかったら?の世界を描く、人間の子どもと恐竜アーロの物語とされております。すごく象徴的なのはこの予告ではほぼセリフがなく、ストーリーのヒントになりそうなのは途中の「A Single kindeness can change everything.」という一言。

このThe Good Dinosaurという作品は、本来は2014年に公開される予定だったものでしたが、かなりの難産でした。D23 Expo 2013で情報が出たものの、その後公開延期が決定、監督が交代というニュースがでます。。その報のあとにD23 Expo Japan 2013が開催されたため、日本におけるプレゼンテーションではティーザー予告が公開されたものの、その他の情報がほとんど出ていませんでした(監督の名前すら)。2014年には一部のせりふを再収録するという話もあり、映画制作のかなり後半にストーリーの調整が入ったことがうかがえます。

規模は発表されていませんが、1200人のうち5%が対象となったようです。 LINK:Pixar undergoes layoffs due...
うむむむむむ。 LINK:John Lithgow Says The Good Dinosaur Was Dismantled and R...

ピクサーはストーリー作りには自信を持っており、そのためには公開延期も辞さない、というのがこの作品にはあらわれている気がします。その結果がどうなるか、日本では2016年3月12日まで待たなくてはなりませんが、この作品については一つだけ希望があります。昨年実績だともうすぐ発表になるはずなので、東京国際映画祭のメールマガジンからは目を離さないようにしたいと思います。

http://dpost.jp/2015/06/03/wp-24764/
http://dpost.jp/2015/07/17/wp-25415/

追記:2015年7月28日

東京国際映画祭、オープニング/クロージング作品が発表されました。残念である(D的には)。