「ジュラシック・ワールド」アベンジャーズが作った初週末興行成績を抜き歴代1位に

アレを抜く映画がとうとう現れたと…。

2015年は大作映画の公開が続きますが、その中でも注目されていたユニバーサル作品「ジュラシック・ワールド」がアメリカで公開されました。初週末興行成績は$208,806,270、2億ドルを突破しただけでなく、これまで歴代1位だった「Avengers」の記録を抜き去りました。うおおおすげえ。

LINK:Biggest Opening Weekends at the Box Office
Biggest Opening Weekends at the Box Office

日本でも8月5日の公開が予定されています。主演はクリス・プラット。ディズニーというかマーベル的にはスター・ロードことピーター・クイル役(ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー)でおなじみです。ということでマーベル・シネマティック・ユニバース作品のプロデューサー、ケヴィン・ファイギがこんなツイートを。

初週末興行成績は現在のところ、ジュラシック・ワールド、アベンジャーズ、アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン、アイアンマン3、ハリー・ポッターと死の秘宝part2という並びになっています。今年はこれからInside outやTerminator:Genisis、Ted 2、Minionsなどが公開され、さらに総仕上げとしてこれまた記録を書き換えるであろうと期待される「Star Wars Epsode 7」が公開されます。楽しみですねえ。

ディズニーアニメ/実写作品初週末興行成績まとめ
「Avengers: Age of Ultron」初週末興行成績は1億8765万ドルで歴代2位