ホーンテッドマンションに戻ってきた「ハットボックスゴースト」の物語が公開

公式ブログであるDisney Insiderにて、かなり長編の「ハットボックスゴースト」物語が公開されています。

Disney Insiderにて、2015年5月9日からアナハイム、本家ホーンテッドマンションに「帰還」を果たしたハットボックスゴーストの物語が公開されています。パート1から5までで、当初存在したゴーストの話から、先ごろ追加された最新のオーディオアニマトロニクスまでを解説しています。

実際に動く姿はこちらを。ほんのちょっとですが、その動きが分かるはず。

Hatbox Ghost Reappears in Haunted Mansion | Disneyland Resort

今回おおっ!と思ったのは、上記パート4にあるハットボックスゴーストの“ストーリー”部分。以前ちょっと触れた想像が当たっていたようで、壁に映るピアノの演奏者こそがハットボックスゴーストであり、花嫁のストーリーと密接であることが述べられています。

Then you get to see his silhouette playing the piano in the attic, thanks to some ingenious new projection effects. (Seeing an animated two-dimensional shadow in a 3D physical environment is pretty unbelievable.) Then, as the tour through the Haunted Mansion continues, you see that all of the grooms (the ones who were decapitated by the murderous bride) have their own hatboxes. This detail, while lovingly crafted and totally awesome, doesn’t exactly clarify the theory that the Hatbox Ghost was the Bride’s beloved.

「ディズニーランドは伝統を大事にすべし」という空気に対するイマジニアの回答(2015年旅行記)

ギレルモ・デル・トロが監督する予定のホーンテッドマンション実写映画についても若干触れており、「可能性はまだある」という記述も。

ホーンテッドマンションは今回のアップデートにより、世界で3つ存在するそれぞれが微妙に仕様の異なるものになりました。

●ディズニーランド版
* マダム・レオタ:宙に浮く
* 屋根裏部屋:花嫁のストーリー&ハットボックスゴースト
* ヒッチハイキングゴースト:従来通り

●マジック・キングダム版
* マダム・レオタ:宙に浮く
* 屋根裏部屋:花嫁のストーリー
* ヒッチハイキングゴースト:インタラクティブ

●東京ディズニーランド版
* マダム・レオタ:従来通り
* 屋根裏部屋:従来通り
* ヒッチハイキングゴースト:従来通り

マジック・キングダムのインタラクティブ版ヒッチハイキングゴーストはこの動画を。

Hitchhiking Ghosts Come to Life in the Haunted Mansion | Walt Disney World
First Look: New Haunted Mansion mirror effect with animated Hitchhiking Ghosts at Walt Disney World

東京版ホーンテッドマンションはオリジナルが残る貴重なバージョン……ではあるのですが、やっぱりそろそろアップデートしてほしいなあ。ファンタジーランド再開発でも一切触れられていないので、しばらくはこのままなんだろうと思いますが。