ユニバーサル・スタジオ・ハリウッド、「The Wizarding World of Harry Potter」を2016年春にオープン

基本的にはユニバーサル・スタジオ・ジャパンにおけるホグワーツ城&ホグズミード村のエリアで、旗艦アトラクションとなる「Harry Potter and the Forbidden Journey」は当初から「3D」です。

ユニバーサル・スタジオ・ハリウッドは6月2日、現在建設中の新エリア「The Wizarding World of Harry Potter」を2016年春にオープンすると発表しました。ホグワーツ城の中の「Harry Potter and the Forbidden Journey」、ホグズミード村の各ショップ、そしてローラーコースターの「Flight of the Hippogriff」が含まれ、フロリダにある第2期拡張エリアの要素は含まれません。

特筆すべきは、やはりHarry Potter and the Forbidden Journeyが当初から「3D」でオープンするという発表。ユニバーサル・スタジオ・ジャパン版は5月21日、ほぼ何も予告もなしに3D化され驚きの声が上がっていました。

LINK:ニュース:株式会社ユー・エス・ジェイ
ニュース:株式会社ユー・エス・ジェイ

そして気になる元祖フロリダ版の同ライドについては、下記のようなコメントがあったようです。

LINK:The Wizarding World of Harry Potter opening next spring at Universal Studios Hollywood with 3D Forbidden Journey ride – Orlando Attractions Magazine
The Wizarding World of Harry Potter opening next spring at Universal Studios Hollywood with 3D Forbidden Journey ride – Orlando Attractions Magazine

すんごい余談ですが、この発表もどうやら先の「#IPW15」の一環で行われたようです。しかもニューヨークでも同様のハッシュタグでいろんなものが行われており、興味深いと思いました。

ドアノブと話せる?!マジック・キングダムでのプライベートイベントに多数の新キャラクターが登場