任天堂とユニバーサル・パークス&リゾーツが提携を発表(update)

シェアする

これはでかい。

LINK:Universal Orlando Close Up | Nintendo Partners with Universal | Universal Orlando Blog

Universal Orlando Close Up | Nintendo Partners with Universal | Universal Orlando Blog

LINK:Nintendo Partners with Universal Parks & Resorts to Create World’s First-Ever Theme Park Attractions Based on Nintendo’s Beloved Games and Characters | Business Wire
Nintendo Partners with Universal Parks & Resorts to Create World’s First-Ever Theme Park Attractions Based on Nintendo’s Beloved Games and Characters | Business Wire

ユニバーサルのテーマパークを運営するUniversal Parks & Resortsと任天堂が提携を発表しました。これにより、任天堂が持つゲームやキャラクターをベースにしたエリアやアトラクションを作ることが可能となります。

ユニバーサルスタジオはハリウッドやフロリダ、シンガポール、そして大阪などにテーマパークを持っていますが、現段階の提携発表では具体的な場所、時期については言及されていません。しかしこれは本当に大きなニュースで、先日のスマホ向けコンテンツとしてのDeNAとの提携と同じくらいのインパクトのよかん。続報に期待します。

LINK:任天堂、営業利益2倍の500億円 16年3月期 :日本経済新聞
任天堂、営業利益2倍の500億円 16年3月期 :日本経済新聞

関連記事:

追記:2015年5月8日

任天堂のIRサイトに、今回の決算発表の資料が公開されました。任天堂は曲解されることを極度に嫌いますので、任天堂岩田社長の言葉をまずチェックいただければと思います。

LINK:2015年5月8日(金) 決算説明会
2015年5月8日(金) 決算説明会

該当部分はこちら。

任天堂IPを用いたテーマパーク展開に関して、任天堂は、テーマパーク「Universal Studios」を展開する米国のUniversal Parks & Resortsさんと基本合意をしました。
この合意に基づき私たちは、任天堂ゲームのキャラクターや世界を元にして、ここでしか味わえない専用の魅力的な体験を産みだしていくつもりです。
具体的な時期、どのIPをどのように使うのか、展開するパークはどこで、どのくらいの規模で展開するのかなど詳細については、後日改めて発表いたしますが、今日は、任天堂IPの活用として、このような取り組みも進んでいることをお知らせします。

追記:2016年2月3日

関連する続報はこちらです。2016年2月2日に任天堂からコメントのあった、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンへの進出についても下記で。

株式会社ユー・エス・ジェイの発行済み株式の51%取得、買収額は1800億円余りという大きめの買収となりました。