ディズニーランド版「Paint the Night」はOwl Cityの新録トラックを利用、ショーモードなし

シェアする

おおおおお!やっぱり香港版のトラックをほぼそのまま利用か!

LINK:Behind the Scenes of ‘Paint the Night’ Parade, Coming for the Disneyland Resort Diamond Celebration « Disney Parks Blog
Behind the Scenes of ‘Paint the Night’ Parade, Coming for the Disneyland Resort Diamond Celebration « Disney Parks Blog

公式パークブログに、2015年5月22日の「Diamond Celebration」初日にスタートする、ディズニーランド版「Paint the Night」のダンサー動画が公開されました。まずはこちらの動画をどうぞ。

この動画にもあるように、ディズニーランド版のPaint the Nightも香港版と同様、メイン曲は「シュガー・ラッシュ」(Wreck-It Ralph)のメインテーマだった、Owl Cityの「When Can I See You Again」をベースにした「When Will I See You Again」が新録という形で使われています。これはパレード向けに新しくアレンジしたもののようです。わお!

香港版Paint the Nightを見た(聞いた)方ならお分かりかと思いますが、このパレードの音楽はこれまでディズニーランドが作り出してきたナイトパレードへのオマージュが大変丁寧に織り込まれていて、オープニング時のナレーションや音楽の使い方にびっくりしました。これをディズニーランドという、最初のナイトパレードが行われた地にてこのパレードが来ると言うことにとても興奮しています。初日、あのファンファーレに大歓声で迎え入れられるだろうなあ。

そしてコメント欄に注目のやりとりが。

Kyle – No. “Paint the Night” parade will continue non-stop along the parade route at Disneyland Park.

これによると、香港版とは異なりディズニーランド版のPaint the Nightにショーモードはなく、パレードルートをとまることなく進むとのこと。となるとショー中にダンサーなどの色を変える「Mickey Magic Paint Brush」の展開はどうなるのかな…。

ディズニーパークスの「Made with Magic」戦略を垣間見た……。 ちゃんと反応する。 dpost.jpさん(@dpost...

また、60周年コスチュームらしきものも出始めました。意外と地味?こちらに追記したのでどうぞ。

2015年2月27日、ディズニーランド・リゾート60周年を祝うイベントの日本向けプレスイベントがアメリカ大使館にて開催されました。以前書きま...