2015年5月9日「ハットボックスゴースト」がとうとう“実体化”、変化は雪男やピーターパンにも(update)

ディズニーランド60周年「Diamond Celebration」に向け多くのクラシックアトラクションが生まれ変わります。


Hatbox Ghost (c)Disney

Hatbox Ghost (c)Disney

伝説の「ハットボックスゴースト」が帰ってきます。本家ディズニーランド、「ホーンテッドマンション」において、2015年5月に新たにハットボックスゴーストが登場することが正式に発表されました。

ハットボックスゴーストの帰還は2010年のD23イベント、Destination Dにおいて発表され、2013年にはオーディオアニマトロニクスも登場していました。その歴史などは、ちょうど公開されたこちらの記事にも記載しています。ぜひ、ご参考に。

D23 Expo 2013での「ハットボックスゴースト」

D23 Expo 2013での「ハットボックスゴースト」

幻の「Hatbox Ghost」がホーンテッドマンション45周年にあわせて登場か(update)
ホーンテッドマンションが45周年、貴重な写真や新グッズが多数公開

さらに、もう2つのアトラクションのリニューアルが発表されています。

Peter Pan (c)Disney

Peter Pan (c)Disney

Abominable Snowman (c)Disney

Abominable Snowman (c)Disney

発表されたのは、「マッターホルン・ボブスレー」と「ピーターパン空の旅」。マッターホルン・ボブスレーでは象徴的な雪男のシーンの演出が変わること、そしてピーターパン空の旅でもさまざまな特殊効果が追加されるとのことです。ピーターパン空の旅については、ウォルト・ディズニー・ワールドにおいてインタラクティブ・キューが追加されているので、それに準じた効果が追加されるのではないかと推察されます。

Interactive Peter Pan's Flight queue with Tinker Bell, shadow effects at Walt Disney World

関連記事:

MONOistに「ディズニーの夢と魔法を実現する最新テクノロジーの世界」を寄稿しました

追記:2015年5月4日

それぞれの再オープン日が発表されました。ホーンテッド・マンションは「2015年5月9日」、マッターホル・ボブスレーは「2015年5月22日」、ピーターパン空の旅は「2015年7月1日」です。


.