「エージェント・オブ・シールド」日本テレビで4月3日(金)深夜より地上波放送

正確には毎週土曜日深夜2時50分から。

待っていました。待ち望んでました。映画「アベンジャーズ」の世界観であるマーベル・シネマティック・ユニバースでのできごとをドラマシリーズ化した作品「エージェント・オブ・シールド」の地上波放送が決定しました。スタートは4月3日(金)深夜26時50分からで、パイロット版第1話からの放送です。

予告CMはこちら。

このエージェント・オブ・シールド、第1話は各種マーベル作品のMovieNEXでオンデマンドに見ることができ、私も第1話だけ見ました。マーベル・シネマティック・ユニバースにハマっている方ならばスッと入っていける内容で、第1話だけでもかなりのつながり(特にアイアンマン3、アベンジャーズ)が見て取れました。

このストーリーの主役は、シールドのエージェントであるフィル・コールソン。え?アベンジャーズであんなことになったのでは、という点についてもちゃんと触れられています。実はこの作品、マイティ・ソー2やキャプテン・アメリカ2の公開タイミングできっちりクロスオーバーが行われており、アメリカでは現在はシーズン2、およびさらなるスピンオフである、「エージェント・カーター」が放映されているところ。

これまで気にはなっていたけれどなかなか見られなかったのではないかと思います。ひょっとしたらアベンジャーズ2の公開が日本で2カ月遅れたのは、こういう準備をするためなのかなー、とも思いました。録画しよう。そうしよう。