オリエンタルランド、2015年4月1日に株式分割を実施 長期保有者向けの施策も

オリエンタルランド(4661)がやっと株式分割を実施します。

LINK:お知らせ一覧 | オリエンタルランドグループ
「株式分割の実施」および「株式分割の実施に伴う株主優待制度の配布基準変更」、「長期保有株主様向け優待制度導入」のお知らせ

LINK:お知らせ一覧 | オリエンタルランドグループ
株式分割ならびに株式分割に伴う定款の一部変更 および株主優待制度の配布基準変更に関するお知らせ

まずは今回の内容をかいつまんで説明します。詳細は上記のリリースを熟読のこと。

株式分割の実施

2015年3月31日を基準日として、2015年4月1日に1株を4株に分割することが発表されました。これにより、2015年2月24日の終値ベース2万9680円で考えると、分割後の1株が7420円になりますので、1単位(100株)でも74万2000円と、これまでに比べれば手の届きやすい価格帯になります(よって、NISA枠に入るためかなり魅力的になるはず)。

株主優待の株数が変更

分割により、株主優待の株主用パスポート枚数が変化します。基本的にはこれまでの4倍。資料から引用します。

「株式分割の実施」および「株式分割の実施に伴う株主優待制度の配布基準変更」、「長期保有株主様向け優待制度導入」のお知らせより引用

「株式分割の実施」および「株式分割の実施に伴う株主優待制度の配布基準変更」、「長期保有株主様向け優待制度導入」のお知らせより引用

ここで注目なのは、100株(1単位)でも1年に1枚のみ株主優待チケットが3月末の権利確定にてもらえることになります。また、従来3000株以上で6枚(通期で12枚)というものが分割後2400株で6枚と変更となっています。

長期保有株主様向け優待制度の新設

これは新たに追加されるもの。35周年(2018年)、40周年(2023年)のアニバーサリーイヤーに、株主用パスポートを配布するというもの。35周年においては2015年9月30日から2018年9月30日までの「すべての基準日」で、同一の同一株主番号において100株以上保持していることが条件。その場合、2枚の株主パスポートが配布されます。40周年も同様で、2018年~2023年で同一株主番号で株式を保持することが条件となります(こちらは5年保持で4枚)。

「株式分割の実施」および「株式分割の実施に伴う株主優待制度の配布基準変更」、「長期保有株主様向け優待制度導入」のお知らせより引用

「株式分割の実施」および「株式分割の実施に伴う株主優待制度の配布基準変更」、「長期保有株主様向け優待制度導入」のお知らせより引用

LINK:お知らせ一覧 | オリエンタルランドグループ
長期保有株主様向け優待制度導入のお知らせ


株式分割によりNISA枠に入ったというのが超、超大きなニュースです。おそらく多くの個人投資雑誌が4661を推すのではないかと考えると、OLCは個人投資家を増やす方向で考えているのかも、という印象を受けました。
(そしてこれを持って米ディズニー本社がOLCを買収するのかも、という妄想が消えた…)
まだ内容の精査はこれからですが、個人的には買い増ししたいです。しかしこれ4分割しても1万超える事態になったらちょっとやだなー。NISA枠のほうが増えないかなー。

なお、本日付で下記のIRも出ています。期限前に弁済して新たなスキームの資金調達を実施。