「ワンス・アポン・ア・タイム ~スペシャルウィンターエディション~」2015年7月7日まで延長公演が決定

シェアする

好評だったショーが継続開催となります。

ワンス・アポン・ア・タイム ~スペシャルウィンターエディション~ (c)Disney

ワンス・アポン・ア・タイム ~スペシャルウィンターエディション~ (c)Disney


東京ディズニーランドで開催中の「アナとエルサのフローズンファンタジー」で大人気だったキャッスルプロジェクション「ワンス・アポン・ア・タイム ~スペシャルウィンターエディション~」の延長が決定しました。2015年7月7日まで継続して開催されます。

なお、アナとエルサのフローズンファンタジー自体はこれまでの発表どおり3月20日で終了し、3月21日以降、このショーは名称を「ワンス・アポン・ア・タイム ~スペシャルエディション~」と変更して公演を行います。

ワンス・アポン・ア・タイム ~スペシャルウィンターエディション~ (c)Disney

ワンス・アポン・ア・タイム ~スペシャルウィンターエディション~ (c)Disney

いやー、これはうれしい話(くまのプーさんファンを除く)。アナ雪の流れはまだ勢いが衰えないので、このままどんどん突き進んでいただきたいと思います。Frozenって冬のイメージが強いですが、フロリダやパリでは「Frozen Summer Fun」としてスペシャルイベントが開催されているので、あんまり季節に関係ない展開ができるのも強み。2016年以降のスペシャルイベントを塗り替えてもらってもいいと思うくらいの勢いです。

ただ、あまりに勢いがつきすぎていると、さらなる新バージョンへ移行しにくいんじゃないかという気もしなくはないです。特に東京版はストーリーがすごくきっちりしているだけに。

LINK:お知らせ一覧 | オリエンタルランドグループ
東京ディズニーランドで大好評のナイトエンターテイメント 「ワンス・アポン・ア・タイム~スペシャルウィンターエディション~」 7月7日(火)まで公演期間延長のお知らせ