「Big Hero 6」クリス・ウィリアムズ監督、続編について(ちょっとだけ)語る

Big Hero 6が長編アニメ歴代3位となったことで、記事がいくつか出てきています。

まずは下記のBox Office Mojoのスタジオ別興行成績一覧を。これを見ても分かるように、長編アニメとしてはFrozen、The Lion Kingに次いで第3位となりました。

LINK:Buena Vista All Time Box Office Results
Buena Vista All Time Box Office Results

これを受け、Varietyが関係者のコメントを基にした記事を掲載しています。

LINK:‘Big Hero 6′ Director Talks Sequel, Key to Film’s Success | Variety
‘Big Hero 6′ Director Talks Sequel, Key to Film’s Success | Variety

当然気になるのはタイトルにも書いている、Big Hero 6の「続編」。監督のクリス・ウィリアムズはジョン・ラセター氏の言葉を借り「良質のストーリーがなければ、続編はあり得ない」とコメントしています。これは要するに、「現時点で発表できることはありません」の意味です。

個人的には、ここまでヒットするとテレビシリーズとか30分程度のテレビ中編なんかは可能性がありそうだと考えています。上記記事にも「He’s glad there is “such a strong fanbase” for the film」という言葉もあり、ファンからの支持も重要なのでしょう。

本国で発売されたデジタルダウンロード版に収録された削除シーンでは、Yokai含むヴィランズグループが博物館の展示物を盗む的なシーンがあり、当初はヴィランズグループ vs Big Hero 6の勧善懲悪ものだったのでは?という印象があります。そうなると30分もののタツノコ的アニメでもいけそう。それがいいストーリーなのかは別として。