「2015年 氷彫刻世界大会」でディズニーホテルキャストが最優秀賞を受賞

旭川冬まつりで開催されているイベントにて、井上仁氏、そして湯山明祥氏の2名が団体最優秀賞を受賞しました。

受賞作 海と共に

受賞作 海と共に

2月6日から8日まで、北海道旭川市にて開催されている「氷彫刻世界大会」にて再び快挙です。東京ディズニーランドホテル調理部の井上仁氏、そしてディズニーアンバサダーホテル調理部の湯山明祥氏が団体戦にのぞみ、22基の力作の中から団体最優秀賞(内閣総理大臣賞)を受賞することとなりました。

現地旭川からのツイートも。ライティングでかなり印象が変わるんですね。

Suspended(@kumakichi_mac)さん | Twitterからの返信付きツイート
Suspended (@kumakichi_mac)さん Suspended / このアカウントでは呟かないよ。 続きは@kumakichi_408で。の最新ツイートと返信
Suspended(@kumakichi_mac)さん | Twitterからの返信付きツイート
Suspended (@kumakichi_mac)さん Suspended / このアカウントでは呟かないよ。 続きは@kumakichi_408で。の最新ツイートと返信
Suspended(@kumakichi_mac)さん | Twitterからの返信付きツイート
Suspended (@kumakichi_mac)さん Suspended / このアカウントでは呟かないよ。 続きは@kumakichi_408で。の最新ツイートと返信

リリースにはこのようなコメントも掲載されています。

「今回の作品は、海の中で楽しく遊んでいる人魚を想像して制作しています。
氷の透明な質感を活かしつつ、ボリュームや立体感のある作品に仕上げました。」(井上)

「このような栄誉ある賞を受賞し大変光栄です。これからも、ディズニーホテルに訪れる
ゲストの皆様へ食の楽しみと美味しさを提供していきます。」(湯山)

見覚えがある、と思った方も多いでしょう。今回受賞された東京ディズニーランドホテルの井上氏は、昨年も最優秀賞を受賞されていた方です。当時の記事はこちら。

さらに、ここ最近行われているディズニーホテルでも積極的に氷の彫刻が使われ始めていて、年末に開催された「ディズニー・カードクラブ・クリスマスパーティー 2014」や、東京ディズニーランドの「アナとエルサのフローズンファンタジー」初日にも氷の作品が展示されていました。

アナとエルサのフローズンファンタジー

アナとエルサのフローズンファンタジー

「ディズニー・カードクラブ・クリスマスパーティー 2014」にて

「ディズニー・カードクラブ・クリスマスパーティー 2014」にて

個人的にもディズニーホテルのこういった試みはすごく面白いと思っていまして、謎解きにせよオリジナルカクテルにせよ、本家やパークにできなさそうなことを率先してやってるという印象です。今回の受賞もファンに取っては本当にうれしいこと。また素晴らしい作品が東京ディズニーリゾートに飾られることを期待します。おめでとうございました。