スパイダーマンがMCUへ! ソニーピクチャーズとマーベルとの契約が完了

俺ちゃんは?(いません)

ビッグニュースです。ソニーピクチャーズとマーベルとの間で契約が締結され、アイアンマンやキャプテン・アメリカ、マイティ・ソー、インクレディブル・ハルクらが登場する映画の世界観「マーベル・シネマティック・ユニバース」(MCU)に、新たにスパイダーマンを登場させることがとうとう可能になりました。さらに、その逆である映画版のスパイダーマンのバースに、MCUのキャラクターたち、つまりアベンジャーズの面々が登場することも可能になります。ただし、そのスパイダーマンは現在のアンドリュー・ガーフィールド版ではなく、新たなキャストの新シリーズになるようです。

具体的な作品名についてはこのリリース文には明言されていませんが、過去流出していたソニーピクチャーズのメールのなかには、キャプテン・アメリカ3/シビル・ウォーにおいてスパイダーマンを登場させられないか、という打診を行っている形跡が発見されており、この作品が最初になるのでは、と見られています。

また、同時にマイティ・ソー3、ブラック・パンサー、キャプテン・マーベル、インヒューマンズの公開時期が変更となりました。こちらをアップデートしています。

LINK:ブラックパンサーにドクター・ストレンジ!マーベルが2019年までに公開の9作品を発表(update) | dpost.jp
ブラックパンサーにドクター・ストレンジ!マーベルが2019年までに公開の9作品を発表(update) | dpost.jp

いやホントにこれは素直にうれしい。スパイダーマンはマーベル作品の中でも著名で、このキャラクターが参入することで幅が広がる可能性があります。あとは20世紀フォックスが持つ「X-MEN」なのですが、これはキャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャーのエンドシーンで決定的に決別した感もあるからなあ。

LINK:Sony Pictures Entertainment Brings Marvel Studios Into The Amazing World Of Spider-Man | News | Marvel.com
Sony Pictures Entertainment Brings Marvel Studios Into The Amazing World Of Spider-Man | News | Marvel.com

そして気になるのは、ユニバーサル側の契約。テーマパークにおける「スパイダーマン」はユニバーサルスタジオが持っているわけで、この辺りの契約がソニー/マーベルの契約に影響してたりするのかなー、というのが気になります。
なお、ディズニーランド・パリにおいてはすでに「スパイダーマン」のグリーティングが実現しております。

LINK:マーベルはディズニーパークには来るの? に対するロジカルな“現実” | dpost.jp
マーベルはディズニーパークには来るの? に対するロジカルな“現実” | dpost.jp

LINK:【confirmed】ウォルト・ディズニー・スタジオ・パークに「スパイダーマン」が登場?(update) | dpost.jp
【confirmed】ウォルト・ディズニー・スタジオ・パークに「スパイダーマン」が登場?(update) | dpost.jp