【PR】2015年2月10日、「デジタルの作法」という本が発売されます【宣伝】

2015年2月10日、私が書いたコラムをまとめた本が発売されました。

デジタルの作法 1億総スマホ時代のセキュリティ講座 (角川EPUB選書)

デジタルの作法 1億総スマホ時代のセキュリティ講座 (角川EPUB選書)

ということで、まずは先日開催された「ディズニー冬の園遊会」で発表した資料を。前半はわりとどうでもいいネタで無視していただいて、趣旨は「ちゃんと学ぼう」「よい本を読もう」が言いたいことでした。キャラヲタを悪くいうつもりはなく、別の角度からの視点もあるんです!という意味でした。10分程度で作った資料なので、その程度と思って見ていただければ…(園遊会発表バージョンからいくつか図を抜いて、URLを追加しています)。

で、このプレゼンで言いたかったもう一つのこと、それは宣伝でございまして、私が本業でやっているIT系ライターとしてのお仕事が1冊の本になりました。それがこの「デジタルの作法 1億総スマホ時代のセキュリティ講座」(角川ePub選書)でございます。Kindleを始め、電子書籍も同時に発売しております。

デジタルの作法 1億総スマホ時代のセキュリティ講座 (角川EPUB選書)
宮田 健
KADOKAWA/中経出版
売り上げランキング: 347,849

盛り盛りの紹介文をどうぞ。

ビジネス系のウェブメディアで、月間1500万PVを誇る「Business Media 誠」。
そこでアクセスランキング上位の常連の人気連載に「半径300メートルのIT」があります。
本書は、この連載を初めて書籍化しました!

「スマートフォン」「セキュリティ」「SNS」「クラウドとパソコン」の
4つのカテゴリーで、単なるテクニックだけではなく、手の届く範囲での
ITとの付き合い方を教える一冊。
大きな話ではなく、仕事やプライベートでパソコンやスマートフォンを使うものの、
そこまで詳しいわけではないという「ごく普通の人」に向けて、
個人で使うサービスや機器、セキュリティなどの話をわかりやすく解きほぐします。

▼ ヘンな人ともつながる時代の「デジタル作法」教えます。

著者はセキュリティ関係のシンポジウムなどではパネリストを務め、
普段から高度なセキュリティエンジニア向けの記事を執筆する知識を備えており、
それを初心者にもわかりやすいようにかみ砕いて説明することに定評があります。

スマートフォンには、あなたの「つながり」を含めた多くの情報が保存されており、
SNSに投稿した情報をつなぎ合わせれば、想像以上に個人情報が丸裸になります。
近所のおっちゃんも、田舎の両親もスマートフォンを持つような時代、
「IT? セキュリティ? なんかよくわからん」とも言っていられません。
残念ながら、「ヘンな人」「つながりたくない人」ともつながってしまう今、
デジタルの世界の「作法」を学ばなければ、悪意ある者の獲物になってしまう
可能性もあるのです。
本書がその予防・解決の一助になれば幸いです。

ITの世界は混沌としてまして、特にセキュリティに関しては騙すテクニックが巧妙化し、一般の人も狙われる時代です。この連載自体はBusiness Media 誠において1年半近く続いているもので、さっと読めて1つはなにか新しい情報を持ち帰ってもらおう、という意図で書いています。それも、ITに詳しい人ではない人に向けて。

ということで、ディズニーはほぼ無関係のこの本、皆様のなかでITのセキュリティ対策に自信が無いという方は是非、お手にとっていただければと思います。この本の売れ行きがdpost.jpにおいても、今後の運営の糧になります(わりと本気で)。ぜひ、ぜひ。

LINK:【月間1500万PVビジネス系サイトの人気連載、待望の書籍化!】実家のオカンも近所のおっちゃんもスマホを持つ時代にわきまえたい「デジタルの作法」|株式会社KADOKAWAのプレスリリース
【月間1500万PVビジネス系サイトの人気連載、待望の書籍化!】実家のオカンも近所のおっちゃんもスマホを持つ時代にわきまえたい「デジタルの作法」|株式会社KADOKAWAのプレスリリース

#PR Timesのリリース文に「ディズニー」って入れてあって巡回リストに引っかかってて笑う。