The Finest HoursやJungle Bookなど、2016年までに公開の映画を発表

既発表の作品もいくつか公開日がずれました。

Varietyなどを。ディズニーが2016年までに公開する映画数本のアップデートがありました。

まずは「The Finest Hours」。これはクリス・パインが主演する、1952年に発生したタンカーのオイル流出事故を基にした作品。こちらはアメリカにて2015年10月9日に公開です。

で、当初2015年10月9日に公開予定だった「The Jungle Book」(実写版)は6カ月の延期となり、新たな公開日は2016年4月15日と発表されました。こちらの作品はアイアンマンの監督であり、ハッピー・ホーガン役のジョン・ファブロー監督が担当します(ちなみにジョン・ファブロー監督の最新作が日本でも2月に公開。すっごく楽しみ)。

そして以前報じられていた、Pete’s Dragon(ピートとドラゴン)リメイクについても続報がありました。こちらの公開日は2016年8月12日です。

ちなみに同時に、ドリームワークス作品として公開予定の「Ghost in the Shell」(攻殻機動隊)が2017年4月14日公開であることも発表されています。これはアメリカにおいてのドリームワークス配給をディズニーが担当しているから。

ということで、この記事を公開する前にすでに舞浜狂: 東京ディズニーリゾートの周辺知識のさくまさんが下記シートをアップデートされていました。舞浜狂が待望のリブートにとりかかっているので、みんなでちゃんと見て適切なプレッシャーをかけよう(苦笑)。

余談ですが、多分ここに出てきていない「チップとデールの大作戦実写版」とか、「ジャングルクルーズ」とかは多分ポシャってると思います。あと、こんなニュースもありました。どーすんだアバターランド。

LINK:「アバター」続編3作の公開が全て1年延期に : 映画ニュース – 映画.com
ジェームズ・キャメロン監督が、「アバター」の新作3作品の公開を1年ずつ延期すると発表したと、ハリウッド・レポーター誌が報じた。

キャメロン監督は、全世界歴代興行記録を樹立した「アバター」の続編3作品を準備中で、「アバター2」を2016年12月、「アバター3」を17年12月、「アバター4」を18年に公開する予定だった。しかし、3作品の脚本執筆が予想以上に困難を極め、公開を延期せざるを得なくなったという。