「Avengers: Age of Ultron」予告第2弾が公開

早く!日本でも!公開して!!!!

New Avengers Trailer Arrives – Marvel's Avengers: Age of Ultron Trailer 2

.待望の「Avengers: Age of Ultron」予告第2弾が公開されました。前回予告と同様、ピノキオで使われていた「I’ve got no strings」(もう糸はいらない)が超印象的です。

まだストーリーの全貌は明らかになっていませんが、第1弾予告でハルクと対峙していたアイアンマンスーツ、通称「ハルクバスター」のなかにいるのがトニー・スタークであるように見えます。てっきりこれもウルトロンの支配下で操られてただけかと思ったら…。

第1弾はこちら。いやー、このI’ve got no stringsの使い方はすごい。

Marvel's "Avengers: Age of Ultron" – Teaser Trailer (OFFICIAL)

ちなみに、なぜこの曲が使われているのかという背景を。そもそもの正史としてのウルトロンは、ハンク・ピム博士が作り出したロボットで、そのAIがいろいろあって暴走、自分を改良し続けて強くなったヴィランとされています。この正史に近いストーリーは、実は現在放送中の「ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ」でも第37話にて取り上げられました。(ただし、マーベル・シネマティック・ユニバースの世界においてはまだハンク・ピムは登場していないため、別の製作者がいます)。

で、その関係をピノキオに見立て、ウルトロンが作り手の支配から脱却することを指し示した言葉が、最初の予告にあった「Now I’m Free」「There are no strings on me!」なわけです。どこまで意図したものなのか分かりませんが、マーベルがディズニーと一緒になってすごいシナジーを作り出したなあ、と思いました。

「Avengers: Age of Ultron」はアメリカでは2015年5月1日公開、日本では7月4日。今からでも遅くはありません。公開時期を考え直してください。