instagramもフォローしてね
dpost.jp、休暇中

2018年12月15日〜26日はdpost.jpの更新はありません。その間は、Instagramもしくは1tp.dpost.jpのみ更新します。ミートアップでお会いしましょう。

ライブ投稿はInstagramで!

「スティッチ・エンカウンター」2015年7月17日オープン決定

ふーん、オープン日決まったんだー……ってその日なの!!!!

スティッチ エンカウンター (c)Disney

スティッチ エンカウンター (c)Disney

東京ディズニーランド、トゥモローランドのキャプテンEO跡(ミクロアドベンチャー跡)に現在制作中の新アトラクション「スティッチ・エンカウンター」のオープン日が決定しました。2015年7月17日にオープンとなります。投資総額は約20億円、内容としては香港ディズニーランドに存在する同名アトラクションと同様、スティッチと交信を行う形式で進むシアターアトラクションです。

今回新たに出てきた情報は、会場が「スティッチ・モニターステーション」と名付けられているということ。それ以外は最初に報じられたときの記事も合わせてどうぞ。

以下、東京ディズニーリゾートからのリリースとは離れた余談です。

実はこの報が出た時、ちょうど舞浜で取材を行っていて(その様子はねとらぼに寄稿予定)、このタイミングかーと思いつつ、7月17日ですかー、程度の印象しかありませんでした。が、帰宅してこの記事を書こうと思ったときにやっと気付きました。ディズニーファンに取って7月17日といえば、本家アナハイムのディズニーランドのオープン日なわけです。しかも、今年のオープン記念日はご存じのように、60周年を迎えるということで特別な「Diamond Celebration」が予告されています。

実際はイベント自体は2015年春(5月末と予想されてます)からスタートするのですが、当然7月17日にはセレモニー等が行われるはず。ディズニーランドでは60周年を記念して新たなナイトパレードが開催されることが確定しており、その内容は香港ディズニーランドで開催の「Disney Paint the Night」の要素が使われると予想されています。それは下記の記事でも触れました。

「ディズニーが2015年に予定していること」を振り返る | dpost.jp

ハピネス・イズ・ヒアについては正直ありえねー、と思っていますが、2005年のキャンペーン「Happiest Celebration on Earth」で世界のパークにアトラクションなどのプレゼントがあった(東京は「レイジング・スピリッツ」)ように、ディズニーランド60周年を記念して「世界のパークから1つずつエンターテイメントをプレゼント」なんていう演出で、香港からはPaint the Night、東京からはハピネス・イズ・ヒアとかだったらすっごい面白いと思いました。代わりにMickey’s Soundsational Paradeよこせ。

さらに、信ぴょう性がまだ判断付かない噂として、ハピネス・イズ・ヒアをアナハイムに持ってくるだとかいう話から、上記記事で「各パークからアナハイムにプレゼントという形でエンターテイメントが移動するのでは?」と妄想しています。その前提で考えると、この日にオープンする、というのはもしかしたらフロリダのウォルト・ディズニー・ワールドやディズニーランド・パリでもなんらかのエンターテイメントが始まったり、同じものがアナハイムに来るのかも?とか思えるような内容でした。

とはいえ……。夏休みにオープンするという事例は「魅惑のチキルーム:スティッチ・プレゼンツ “アロハ・エ・コモ・マイ!”」(2008年7月25日オープン)がありますし、4月15日などの特別な日を除くとほとんどが金曜日にオープンしていることもあるので、それと照らし合わせた結果たまたま7月17日になった、という可能性もあります(というかその可能性しかない)。後半飛躍しすぎていると書いている自分も思いましたが、こういう妄想が一番楽しいわけで…。

そしてもう一つ、このアトラクションがオープンすることでパークのキャパシティが若干上がるので、下記内容についてもおそらく次のフェーズに進むのではないかと思います。