「ディズニーが2015年に予定していること」を振り返る

私たちには振り返る過去などない。

dpost.jpで振り返る2013年の「ディズニー」

2013年のときは12月24日に振り返り記事を書いたりしました。そのとき、こんなこと書いたんですよねえ。

2014年については全体的に「停滞」という言葉が合うのではないかと思っています。

おいコラ何すっとぼけたこと書いてんだ、っていうのがいまの感想。2014年はびっくりするくらい充実した年になりました。まあでも3語でまとめておきましょう。「アナ雪」「マーベル」「ありがとう4661」以上、2014年の振り返りでした。

では、2015年に予定されていることを、過去に書いたdpost.jpの記事から追っていきます。2015年は熱くてヤバイですよ。間違いない。

2015年初頭:「Frozen Fever」のフィーバーくるか

まずは映画から行きましょう。2015年1月から3月の間には、ルーカスフィルムの「Strange Magic」、そしてディズニーアニメの実写化プロジェクト「シンデレラ」が公開されます。注目すべきは、このシンデレラにあわせて短編「Frozen Fever」(邦題「アナと雪の女王/エルサのサプライズ」)が上映されること。結果としてメインのシンデレラを話題の上で食ってしまいそうで戦々恐々としています。

2015年3月13日公開、実写版「Cinderella」予告が登場(update)
ルーカスフィルムが「Strange Magic」を2015年1月23日に公開
新作短編「Frozen Fever」、アメリカでは3月13日公開の「Cinderella」に併映が決定

海外パークにおいては、まずはディズニーランド・リゾートでの「Frozen」関連イベント。1月7日からの開催となっていますが、実際のところ一部はすでにスタート中。

ディズニーランド・リゾートでも2015年1月7日より「Frozen Fun」開催

ウォルト・ディズニー・ワールド側では、ダウンタウン・ディズニーが「Disney Springs」にテーマ変更され、春には一部がオープンする予定です。

ダウンタウン・ディズニー改め「Disney Springs」 2015年初頭に登場

そして、2015年初頭にはウォルト・ディズニー・ワールド、ディズニー・ハリウッドスタジオで15年近くシンボルとして設置された、ソーサラーハットが撤去される予定。

ディズニー・ハリウッドスタジオのソーサラーハット、2015年初頭に撤去が正式に発表(update)

あとすっごい細かいことですが、マジック・キングダムのシンデレラ城の中にある「Cinderella’s Royal Table」が4月までクローズしています。

WDW「Cinderella's Royal Table」2014年12月20日から4カ月間クローズ

2015年春~初夏:ディズニーランド、60周年を祝う「Diamond Celebration」スタート

2015年春、この年60周年を迎える米ディズニーランドの記念イベント「Diamond Celebration」がスタートする予定です。まだ厳密なスケジュールは発表されていませんが、おそらく5月くらいから始まるのでは?といわれています。本格的なスタートは、60周年当日の7月17日ではあると思っています。

ディズニーランド、59周年を迎える/2015年春から60周年「Diamond Celebration」を開催(update)

update:2015年1月28日、60周年記念イベントの詳細が発表されました。→2015年5月22日スタート、ディズニーランド60周年記念の新エンターテイメント詳細発表 | dpost.jp

ソーサラーハットが撤去されるディズニー・ハリウッドスタジオにおいては変化が続きます。ソーサラーハット亡き後のシンボルになるかと思われた、チャイニーズシアターを模した「The Great Movie Ride」のリニューアルが行われる予定です。そして毎年恒例、スター・ウォーズ・ウィークエンドも開催。

Turner Classic Moviesが「The Great Movie Ride」プレショー/エンディングをアップデート
「Star Wars Weekends」、2015年は5月15日〜6月14日の5週間開催

2014年に始まった「Harambe Nights」も多分継続するんじゃないかと…。

ディズニー・アニマルキングダムの新イベント「Harambe Nights」発表 2014年6月よりスタート

続いて映画。2014年はまるまるお休みだったピクサーが、満を持して「Inside Out」を6月に公開します。予告だけでもかなり面白い。

親子3人×感情5人の脳内会議&バトル、「Inside Out」予告編第2弾が登場
ピクサー新作短編「Lava」(邦題:南の島のラブソング)の一部が公開

そして、マーベル・シネマティック・ユニバース第2期を締めくくる「Avengers:Age of Ultron」が5月に公開されます。日本では2カ月遅れるため、この時期にファンが荒れるはずです。

マーベル「Avengers: Age of Ultron」ティーザー予告が初公開

さらにさらに、5月には個人的には待望の作品「Tomorrowland」が公開されます。

Imagine a place where nothing is impossible——「Big Hero 6」「Tomorrowland」新予告公開

そのほかにも、ブロードウェイ版「アラジン」が日本でも上演されることが決定しました。実際はチケットが発売されるころに大盛り上がりしているはず。

劇団四季、ブロードウェイ版「アラジン」を日本でも2015年5月24日より上演

2015年夏:D23 Expo 2015開催

2015年はD23 Expoイヤー。本家ディズニーランドに近いアナハイムコンベンションセンターにて、熱狂的な3日間が待っています。

おそらくこのタイミングにて、この先数年に起きることが明らかになるのではないかと思います。あくまで予想ですが、具体的には「アバターランド/Rivers of Light詳細」(ウォルト・ディズニー・ワールド)、「上海ディズニーリゾート」そして「スター・ウォーズ関連」あたりのことが出てきてくれるといいなあと。

サプライズがあるとすると、おそらくスター・ウォーズ関連だと思っています。もしくはMyMagic+(MagicBand)のアナハイム導入。多分東京の話題は出ないだろうなあ…。

D23 Expo 2015詳細発表、D23 VIP Sorcerer Packagesも2014年8月14日に発売開始(update)
ディズニー・アニマルキングダムのナイトエンターテイメント「Rivers of Light」発表(update)
ボブ・アイガーCEO「Star Wars」関連のアトラクションを2015年に発表と言及
噂:スター・ツアーズWDW/DL版、エピソード7に向け2015年にさらなるアップデート?
【噂】ディズニーランド・リゾート関連の動きを伝えるMiceAge記事が興味深い

ほぼ時を同じくして、ウォルトの作ったディズニーランドが60周年を迎え、「Diamond Celebration」が本格的にスタートします。まだこのイベントにおいてはなにが行われるのかははっきりしていません。唯一に近いのは、噂を裏付けるようにオーディションの開催が発表された「エキサイティングでハイエナジーなナイトパレード」の存在のみ。これは、香港ディズニーランドで2014年10月にスタートした「Disney Paint the Night」の要素を使ったものではないか、と噂されています。パレードのスタート時期も未発表。おそらく、7月17日ではないかと思います。

Disney Auditions、米ディズニーランドの「ナイトパレード」パフォーマーを募集、新パレードが確定?

香港ディズニーランド「Disney Paint the Night」紹介動画を公開

パレードだけではありません。いまのところ噂に上がっているのは「スティーブ・デイヴィソンの新作花火ショーが開催される」というものや、「World of Colorがアップデートされる」というもの、そして超びっくりする噂として「デイパレードとしてハピネス・イズ・ヒアが日本からやってくる(確度不明)」なんてものもあります。ハピネス・イズ・ヒアについては正直ありえねー、と思っていますが、2005年のキャンペーン「Happiest Celebration on Earth」で世界のパークにアトラクションなどのプレゼントがあった(東京は「レイジング・スピリッツ」)ように、ディズニーランド60周年を記念して「世界のパークから1つずつエンターテイメントをプレゼント」なんていう演出で、香港からはPaint the Night、東京からはハピネス・イズ・ヒアとかだったらすっごい面白いと思いました。代わりにMickey’s Soundsational Paradeよこせ。

パリ?パリは財政難だから今回はおまめということで…。

ディズニーランド・リゾートのクローズ予定が公開、多くのアトラクションが60周年に向け長期リハブへ

update:2015年1月28日、60周年記念イベントの詳細が発表されました。→2015年5月22日スタート、ディズニーランド60周年記念の新エンターテイメント詳細発表 | dpost.jp

あと、Disney Springsに新レストランが登場することも発表されています。

和の鉄人がフロリダに上陸、Disney Springsに2015年秋「Morimoto Asia」がオープン(update)

映画では、マーベルからは「アントマン」が公開予定。Ant-manはエドガー・ライトが外れたのが本当に痛い…。

エドガー・ライト監督が「Ant-Man」から外れる
ブラックパンサーにドクター・ストレンジ!マーベルが2019年までに公開の9作品を発表(update)

そして、テレビにおいてはまだ時期は発表されていないものの、おそらくこの時期に「Teen Beach Movie 2」および「Descendants」が放映されるのではと思っています。ひょっとしたら、D23 Expo 2015で先行上映するかもね。

「Teen Beach Movie 2」正式発表 2015年にディズニー・チャンネル・オリジナル・ムービーとして放映

ヴィランズとヒーローの子孫の物語「Descendants」ファーストショットが公開

2015年秋:香港ディズニーランドに本格的なグリーティング施設が登場か

いきなり噂ネタですが、香港ディズニーランドのオープン日である9月12日、新たにグリーティング施設「Princess Forest」(仮)がオープンするのではないかと言われています。場所はファンタジーランド、これまでティンカーベルがグリーティングしていたあたり。香港ディズニーランドは東京のテイストをそのまま持ってきており、キャラクターグリーティングがとても人気なので、これはすごく盛り上がるのではないかと思います。

【噂】香港ディズニーランド、ファンタジーランドに新たなグリーティング施設「Princess Forest」(仮)をオープン?(update)

そしてテレビが熱い。まずはライオン・キングシリーズテレビ版「Lion Guard」がスタートします。

ライオン・キングシリーズ新作「The Lion Guard」テレビシリーズとして2015年秋より放映

そして多分日本で気にしているのは私だけという自信があるこんな作品が。すっごい見たいんですよ。

ディズニーXD、2015年秋より「Pickle & Peanut」を放映開始

2015年冬:とうとう、ビッグプロジェクトが幕を開ける

2015年冬、ディズニーにとって絶対に失敗できない、2つの超ビッグプロジェクトが日の目を見ます。

まずは、「Star Wars:Episode VII」。先日とうとうティザー予告が公開されたこの作品まで、あと1年。邦題は2015年1月1日に発表されるとのこと。これまでのトンチキ邦題の方向性がそのままスター・ウォーズに乗ることはないとは思うので安心していますが、もし邦題が「フォースとボクと、ときどきアイツ」みたいななのだったらどうしよう(原題はThe Force Awakens)。

YouTube
「Star Wars: Episode VII」の副題が「The Force Awakens」に決定

そしてもう1つのプロジェクトは「上海ディズニーリゾート」2015年末のオープンが予定されています。いまだに秘密のヴェールに包まれているプロジェクトで、おそらく、2015年夏にはそのほとんどがオープンになっているものと思われます。

現時点では2つのホテルが発表されていること、パーク内には新エリアとして海賊をテーマにしたエリアがあること、中央にEnchanted Storybook Castleがある以上のことは発表されていません。

上海ディズニーランドに新エリア!海賊テーマの「Treasure Cove」が初公開
上海ディズニーリゾート、公式ホテル群含む最新のアートを公開
BIM Awardsで上海ディズニーランド「Enchanted Storybook Castle」の貴重な資料が公開

update:2015年2月3日、無事というか予想通りというか、2016年春へ延期が発表されました。→上海ディズニーリゾートの新たな写真が公開、オープンは「2016年春」へ(update) | dpost.jp

2015年、ディズニーにとっては最後の2つのプロジェクトのおかげで、ものすごく緊張感のある1年になります。特に上海ディズニーリゾートのオープンが遅れるなんてことになると、トップの責任問題になる可能性すらあります。本来は2015年中にCEO、ボブ・アイガー氏の退任が予定されていましたが、現在は2018年6月に延長されています。これがどういう意味を持つのかも、2015年にすべて明らかになるはず。2015年中には、ディズニーのナンバー2となる最高執行責任者(COO)を置く、という情報もあります。トム・スタッグス(パーク&リゾートチェアマン)やジェイ・ラズロ(CFO)、どちらになるのか楽しみです。

ボブ・アイガーCEO、任期を2018年6月30日まで再度延長

update:2015年2月6日、トム・スタッグス氏がCOOに就きました→トム・スタッグス氏がCOOに就任、ディズニー社のナンバー2へ | dpost.jp

とにかく、あらゆるものが楽しみな1年。ディズニーにとっていい年でありますように、というより、いい年にしなきゃならないんだよ!!!という気合いの年です。本気で楽しみだ!


ちなみに東京ディズニーリゾートの話を一切とりあげていないのは、下記ページの内容で事足りるからです。さすがにサプライズはなさそうだなあ。あとは順調に中期経営計画をこなしてくれれば……。まず最初は、イッツ・ア・スモールワールド/グランドサーキット・レースウェイの運営中止からかなあ。

東京ディズニーリゾート、2015年度のスケジュール発表(update)
2024年度までに5000億円レベルを投資——オリエンタルランド、2016中期経営計画発表(update)
ファンタジーランドを刷新しテーマポートを新設、東京ディズニーリゾート“今後”の開発内容を発表
「ファンタジーランド再開発」と「新ファンタジーランド」は兄弟プロジェクトだった? #DIS勉 (update3)