東京ディズニーランド スペシャルイベント「アナとエルサのフローズンファンタジー」詳細発表

シェアする

「ワンス・アポン・ア・タイム~スペシャルウィンターエディション~」のシーンなどのイメージ写真が届きました。

アナとエルサ (c)Disney

アナとエルサ (c)Disney

2015年1月13日から開催の東京ディズニーランドスペシャルイベント「アナとエルサのフローズンファンタジー」の写真が届きました。今回、シンデレラ城を舞台としたナイトエンターテイメント「ワンス・アポン・ア・タイム」の一部を、「アナと雪の女王」をイメージした新たなシーンに変更した特別バージョンで公演するほか、映画の主人公の姉妹であるアナとエルサ、そして雪だるまのオラフが、初めてグリーティングパレードに登場します。

エンターテイメント

ワンス アポン ア タイム スペシャルウィンターエディション (c)Disney

ワンス アポン ア タイム スペシャルウィンターエディション (c)Disney

キャッスルプロジェクションがこの冬だけスペシャルバージョン「ワンス・アポン・ア・タイム~スペシャルウィンターエディション~」になります。「Let It Go」「For the First Time in Forever」が使われる特別シーンが追加されるとのことです。

新たなシーンについては、下記のような説明がリリースで触れられています。

アナが、久しぶりに外の世界と接触できる特別な 1日に、新たな出会いを期待して「For the First Time in Forever」を歌うシーンや、エルサが、これまでのように自分の感情を抑えて生きていくのをやめ、ありのままで生きていく決意を「Let It Go」に乗せて歌うシーンなど、映画のさまざまな名場面が繰り広げられます。

最後は、心温かい雪だるまのオラフも登場。そのおとぼけでかわいらしい姿に、思わず微笑んでしまうことでしょう。

『アナと雪の女王』のほか、数々のディズニー映画の名場面を、高さ 51メートルのシンデレラ城にプロジェクションマッピングで映し出す、壮大で迫力あるエンターテイメント「ワンス・アポン・ア・タイム~スペシャルウィンターエディション~」に、ぜひご期待ください。

フローズンファンタジー グリーティング (c)Disney

フローズンファンタジー グリーティング (c)Disney

グリーティングパレード「フローズンファンタジー・グリーティング」では、アナ、エルサそしてオラフが東京ディズニーリゾート初登場。1日2回、約40分のパレードです。

このパレードでは「レット・イット・ゴー」をはじめ、アナと雪の女王で使われた印象的な楽曲をメドレーに、みんなで曲を歌いながらという趣向が凝らされるようです。

こちらも、リリースから抜粋を。

3人は、エルサの魔法で雪が降る中、映画の音楽に乗せて歌いながらグリーティングしていきます。途中、ゲストと一緒に映画の主題歌「レット・イット・ゴー~ありのままで~」を歌うシーンもあり、東京ディズニーランドだからこそ実現できる、アナとエルサたちとの楽しいひとときをお過ごしいただけます。

スペシャルプログラム

そのほかにも、スペシャルプログラムが各種開催されます。


アナとエルサのフローズンファンタジー デコレーション (c)Disney

アナとエルサのフローズンファンタジー デコレーション (c)Disney

プラザパビリオン・レストランのセットイメージ (c)Disney

プラザパビリオン・レストランのセットイメージ (c)Disney

パークのエントランスには雪や氷のモチーフのデコレーションが展示されており、そのほかにもファンタジーランドの一部がこのイベント独自のデコレーションとなります。ディズニーギャラリーでは、ディズニードローイングクラスにて「オラフ」のコースも登場します。

そのほか、先にお伝えしたように「クリスタルパレス・レストラン」「プラザパビリオン・レストラン」において映画をモチーフにしたメニューが登場します。こちらについては以前取り上げた記事もどうぞ。

また、今回のイベントに合わせディズニーリゾートラインにおいても「アナとエルサのフローズンファンタジー・ライナー」が運行されます。外装がアナ&エルサになっているだけでなく、車内もデコレーションされています。同時にデザインフリーきっぷの発売もあるようです。こちらも公式ページがありますので、どうぞ。

アナとエルサのフローズンファンタジー スペシャルルーム イメージ (c)Disney

アナとエルサのフローズンファンタジー スペシャルルーム イメージ (c)Disney

そして既報の通り、「アナとエルサのフローズンファンタジー」スペシャルルームが東京ディズニーランドホテルに登場します。

http://www.youtube.com/watch?v=Ecin6_OXnio

このスペシャルイベントについてはすでにテレビCMも放映されており、普段であればまだまだクリスマスをプッシュするところなのに今年に限っては大変面白い展開を見せています。これがどの程度受け入れられるかが楽しみ。すでに2016年の開催も決定していますので、気が早いですが次々回のイベント開催時にどの程度アップデートされるかも楽しみです。

そして今回、あえてアナとエルサのグリーティングがないことにも注目しています。本国の2パークでもアナ&エルサのグリーティングは熱狂的に受け入れられ、日本ほどグリーティングに並ばないパークであるにもかかわらず3〜4時間は当たり前、FastPass+が適用されたもののそれも瞬殺でカード型ファストパス的なものが復活までするほどのフィーバーでした。このクリスマスでは香港ディズニーランドでも、グリーティングにファストパス的なものが暫定導入されています。

それを考えると、東京でグリーティングを行わないのは賢明な判断だなあと思います。むしろそこは熱望されていると理解しているのであれば、2016年開催時にはグリーティングを含むバケーションパッケージが出てきてもおかしくないし売れるのでは、と思います。

関連記事:

東京ディズニーシー&東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ側はこちら。こちらもまけてないと思ってます。