instagramもフォローしてね
dpost.jp、休暇中

2018年12月15日〜26日はdpost.jpの更新はありません。その間は、Instagramもしくは1tp.dpost.jpのみ更新します。ミートアップでお会いしましょう。

ライブ投稿はInstagramで!

ディズニーeチケット、手数料無料で日付指定変更/パークの変更が可能に

これはなかなかの改善なのではないでしょうか。

オンラインで注文し、プリントすることで利用できる「ディズニーeチケット」の新たな機能として、日付指定チケットを別の日に変更する、パーク指定を変更するなどが可能になりました。オンラインで指定が変更でき、変更のための手数料は無料です。

変更可能な項目は、「日付」「入園パーク」「チケット券種」「年齢区分の内訳」などで、バースデーパスポートや日付指定のないオープンチケットは対象外。詳細はチケット購入のよくある質問ページで解説があります。

ディズニーeチケットはずいぶん前から発売していましたが、ディズニーストアの店舗に行くといつもびっくりするくらい行列ができていて、おそらくまだまだ認知度が低いのでは、と思っていました。今回のようなオンラインでのメリットがあると、とてもいいですね。人に勧めやすいです。2015年はダッフィー関連のイベントでオリジナルデザインなども出てきますので、ディズニーeチケットも面白くなってきましたね。

ただ、プリンターがない家庭なども多くなってきていますので、その辺をカバーするなにかがあるとさらにいいなあ、と思っています。ちなみに本国、アナハイムのディズニーランド・リゾートは同名の「Disney eTicket」がありますが、こちらはモバイル端末からバーコードを表示してそれをかざすだけで入園可能。どうやら入園時にはモバイル端末で入園し、その場でファストパス発券用の紙をもらえる、という仕組みのようです。PCで購入したチケットも、モバイル端末でアクセスするとバーコードが表示できるようですね(なので日本からオンライン購入しても、現地でWi-Fiさえあれば利用可能)。

フロリダのウォルト・ディズニー・ワールドはご存じのようにもっと進んでバーコードすら存在しない「MagicBand」です。マジックバンドまでやってほしいとはいいませんが、スマホでバーコード入園はできると楽ですよねえ。