練習問題が公開 2015年「東京ディズニーリゾート謎解きプログラム」詳細発表

シェアする

プログラムの詳細と練習問題が公開されました。

謎解きプログラム  (c)Disney

謎解きプログラム  (c)Disney

東京ディズニーリゾートでは、2015年1月13日から3月20日(金)までの期間中、バラエティーにあふれる5つの本格的謎解きプログラムを、東京ディズニーリゾートのさまざまな施設で開催します。先に公開された5つのプログラムの詳細が届きましたので、ご紹介しましょう。

東京ディズニーランド「ミッキーと魔法使いの試練」

難易度:★★★★★

東京ディズニーランド「ミッキーと魔法使いの試練」(c)Disney

東京ディズニーランド「ミッキーと魔法使いの試練」(c)Disney

東京ディズニーランドでは、1日940人限定で閉園後のパークを舞台に、魔法使いの弟子のミッキーマウスが新たな試練に立ち向かうプログラムを貸しきりで開催します。2014年1月に開催された謎解きプログラムと同様、いつもは異なる環境演出がなされた東京ディズニーランドで、難易度の高い謎解きを楽しめます。

ストーリー
魔法使いの弟子であるミッキーの夢は、あらゆる魔法を使いこなす“真の魔法使い”になること。そんなミッキーのもとに、ある日、偉大な魔法使いイェンシッドが現れました。イェンシッドは、ミッキーに新たな試練を与えにやって来たのです。その試練とは、魔法の呪文を手に入れ、その呪文を使って“栄誉の光”を呼び起こすこと。ただし、制限時間はたったの1時間。この厳しい試練に挑むミッキーに、イェンシッドは1つだけ助け舟を出しました。「試練を乗り越えるため、みんなの力を借りてもよい」。そこでミッキーはゲストにお願いし、力を貸してもらうことにしました。果たしてゲストは時間内にすべての謎を解き明かし、ミッキーは試練を乗り越えることができるでしょうか?

実施は2015年1月16日、20日〜23日、26日〜30日。パーク閉園後の20時からスタートで、2時間30分のプログラムです。専用のチケットは2014年11月17日にイープラス、ローソンで発売。応募多数の場合は抽選を実施します。

東京ディズニーシー「ドナルドと宝の地図」

難易度:★★★★☆

東京ディズニーシー「ドナルドと宝の地図」 (c)Disney

東京ディズニーシー「ドナルドと宝の地図」 (c)Disney

東京ディズニーシーでは通常営業時間内に楽しめる、時間制限のないプログラムが開催されます。ロストリバーデルタにちりばめられた手掛かりから謎を解くもの。

ストーリー
「もっともっと有名になりたい!」という夢を持っているドナルドは、ある日、謎めいた暗号と黄金の宝のありかを記した日誌を見つけます。「黄金の宝を見つければ、新聞の一面を飾ることができるかも!」そう考えたドナルドは、宝を探しにさっそくロストリバーデルタにやって来ましたが、暗号にまったく歯が立ちません。そこで彼はゲストにも手伝ってもらうことに。はたしてゲストはすべての謎を解き、宝のありかを突き止め、ドナルドの夢を叶えることができるでしょうか?

こちらは開催当日、パーク内飲食施設にて1300円(500円分の謎解き専用フードバウチャー付)を購入して体験できます。ゴール後に謎解きに挑戦した証しとして、記念写真を撮ることもできるとのこと。

ディズニーアンバサダーホテル「グーフィーとマックスの秘密の日記」

難易度:★★★★☆

ディズニーアンバサダーホテル「グーフィーとマックスの秘密の日記」(c)Disney

ディズニーアンバサダーホテル「グーフィーとマックスの秘密の日記」(c)Disney

ディズニーアンバサダーホテルでは2つの謎解きプログラムが用意されてます。まずは期間中に宿泊した方を対象にしたプログラム。ホテル滞在期間中に館内を巡り手掛かりをゲットするタイプのものです。

ストーリー
グーフィーは、息子であるマックスの夢を叶える手伝いをしたいと思っています。ある日、マックスの部屋を訪ねたグーフィーは、1枚の紙きれが落ちているのを見つけます。その紙きれには、マックスの字で書かれた暗号が。グーフィーは「これが解ければ、マックスの夢が分かるかもしれない!」と考え、ゲストの力を借りることにしました。はたしてゲストは暗号の謎を解き、マックスの夢を突き止めることができるでしょうか?

期間は2015年1月13日〜3月20日で、この期間に宿泊した方を対象に当日3000円で楽しむことができます。

ディズニーアンバサダーホテル「ミニーと謎のレシピ」

難易度:★★★★★

ディズニーアンバサダーホテル「ミニーと謎のレシピ」 (c)Disney

ディズニーアンバサダーホテル「ミニーと謎のレシピ」 (c)Disney

ディズニーアンバサダーホテル2つ目は、今回初めてのコース料理付き謎解きプログラム。計23公演が行われる、そのストーリーはこちら。

ストーリー
料理で人を幸せにしたいという夢を持つミニーは、尊敬するシェフから手紙と数枚のレシピを受け取ります。しかし、うっかりもののシェフのせいで、デザートのレシピだけところどころ抜けてしまっています。それでもミニーはゲストを喜ばせようと、それ以外の料理を食べてもらうためのパーティーを開くことにしました。パーティーの招待客であるゲストはミニーのためにレシピの完成を手伝ってあげることに。はたして、デザートレシピを完成させ、ミニーの夢を叶えることができるでしょうか?

こちらは2015年1月16日、17 日、23日〜28日、2月3日、4日、6日、7日に1日2回、ランチタイムとディナータイムで行います(7日はランチのみ)。2時間30分のプログラムで、各回定員110名。チケットは2014年11月17日10時よりローソンチケットで発売し、先着順での販売となります。10800円。

ディズニーリゾートライン「チップとデールとまぼろしのどんぐり」

難易度:★★☆☆☆

ディズニーリゾートライン「チップとデールとまぼろしのどんぐり」 (c)Disney

ディズニーリゾートライン「チップとデールとまぼろしのどんぐり」 (c)Disney

こちらは難易度の低いプログラム。ディズニーリゾートラインのフリーきっぷ付のプログラムで、誰でも楽しめるようになっているとのこと。

ストーリー
チップとデールの夢は、まぼろしのどんぐりを見つけること。まぼろしのどんぐりさえ手に入れれば、いくら食べても次から次へと魔法のように、どんぐりがわき出てくるというのです。そんな彼らはある日、“まぼろしのどんぐりのありか”と書かれた地図を見つけます。しかしその地図には暗号らしきものばかり書かれていて、読み解くことができません。困ってしまったチップとデールはゲストにその地図を託し、まぼろしのどんぐり探しを手伝ってもらうことに。はたしてゲストはまぼろしのどんぐりを探し出し、チップとデールの夢を叶えることができるでしょうか?

こちらは期間中、ディズニーリゾートライン各駅で販売される650円のキット(フリーきっぷ付)を購入し、各駅や車内に隠されたヒントを元に謎を解いていくというもの。

謎解きプログラムについては、2014年11月13日17時より下記ページにて東京ディズニーランド、東京ディズニーシー、ディズニーアンバサダーホテル(宿泊用)、 ディズニーリゾートラインの謎解きプログラムにご参加いただける、ディズニーホテルの宿泊付きパッケージプラン「東京ディズニーリゾート・バケーションパッケージ」を発売するとのこと。これを購入すれば、主要なものは体験できる…のかな。詳細待ち。

一番上に置いた公式ページでは、それぞれの謎解きについて練習問題が掲載されています。個人的には謎解きにはあえて距離を置いているので無関心を装っていますが、謎解きファンにとっては悲鳴のでそうな内容ですね。大変な冬になりそうです…。

ちなみになんで距離を置いているかというと、絶対に解けなくて超くやしいからです。過去の体験記はこちら。いまだにくやしい。