ブラックパンサーにドクター・ストレンジ!マーベルが2019年までに公開の9作品を発表(update)

シェアする

マーベル・シネマティック・ユニバース第3期の作品群がまとめて発表されました。これだけでアガる!


.マーベルが「インフィニティ・ウォー」へ向けての発表を行いました。2014年10月28日11時に、ハリウッドのエル・キャピタンシアターにて行われた特別発表会において、マーベルは2016年〜2019年に公開する映画群を発表しました。2015年5月の「Avengers: Age of Ultron」で一区切りするマーベル・シネマティック・ユニバース第2期のその後は、インフィニティ・ストーンをめぐるお話になりそうです。

さて、今回発表されたのは新作を含む9作品。順に追っていきましょう

2016年5月6日:「Captain America:Serpent Society」改め「Civil War」

噂は本当でした。キャプテン・アメリカの第3作目、マーベル・シネマティック・ユニバース第3期のスタートを飾るこの作品は、当初このイベント内にてSerpent Societyという副題でしたが、予想通りこのストーリーは「Civil War」となることが発表され、スティーブ・ロジャース役のクリス・エヴァンスとトニー・スターク役のロバート・ダウニー・Jr.が登場しました。

2016年11月4日:「Doctor Strange」

マーベル・シネマティック・ユニバース第3期最初のオリジナル作品はこれまた噂に上がっていた「ドクター・ストレンジ」でした。現時点ではまだキャストは決定していないということですが、噂段階では多くの俳優が上がっており、最近ではDeadlineがベネディクト・カンバーバッチだとする記事が公開されています。

ドクター・ストレンジについては「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」内においてもその本名が言及されており、登場は間違いないとされていたキャラクター。

追記注:その後ベネディクト・カンバーバッチの参加が正式に発表されています。
http://dpost.jp/2014/12/05/wp-22266/

2017年5月5日:「Guardians of the Galaxy 2」

当初2017年7月公開予定だったGuardians of the Galaxy 2は5月に繰り上げとなりました。

2017年7月28日→2017年11月3日:「Thor: Ragnarok」

代わりに7月には「マイティ・ソー」シリーズ3作目が入りました。ロキ=トム・ヒドルストンの登場も発表されました。

2017年11月3日→2018年7月6日:「Black Panther」

新キャラクター第2弾はブラック・パンサー。最近ディスク・ウォーズ:アベンジャーズでも登場したワカンダの国王が登場します。ブラック・パンサーはどうも「Captain America: Civil War」にも深く関係のあるキャラクターだそうで、すでにChadwick Boseman が演じることが発表されています。

2018年5月4日:「Avengers: Infinity War Part 1」

そしてとうとうアベンジャーズ第3作目が発表されました。副題はやっぱり「Infinity War」!ヴィランズとしてサノスの名前が出てきているとおり、これはマーベル・シネマティック・ユニバース版の「インフィニティ・ガントレット」のストーリーになると思われます。

そもそものこのマーベル・シネマティック・ユニバース、キャプテン・アメリカやマイティ・ソー第1作において登場するインフィニティ・ストーン群の説明がやっとガーディアンズ・オブ・ギャラクシー内にてあり、これが集まることにより銀河に甚大な被害をもたらす可能性が語られていました。おそらく、この作品がマーベル・シネマティック・ユニバースの集大成になると考えられます。

そのストーリーの重要性からか、アベンジャーズ3はパート1、パート2の2本に分けて公開されることが発表されました。パート2は2019年5月3日です。

2018年7月6日→2018年11月2日:「Captain Marvel」

アベンジャーズ3の前後に2本の作品が登場、しかも、新登場のキャラクターが主役です。まずは「キャプテン・マーベル」。女性が主役です。

この作品の構想自体はずいぶん前からあったようで、キャプテン・マーベルの登場でマーベル・シネマティック・ユニバースがどう変わるのか楽しみ。

2018年11月2日→2019年7月12日:「Inhumans」

最後はインヒューマンズが登場します。この映画の登場も、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーでグルートの声を演じたヴィン・ディーゼルが自身のFacebookにて、グルートをさし「人間じゃない」という意味合いで発した言葉が「I’m Inhuman.」だったことから噂に火が付いたことがありました。

一番近い作品はガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのようなので、これまたどう関連するのかが楽しみです。

2019年5月3日:「Avengers: Infinity War Part 2」

そして最後、アベンジャーズ3の後編が締めとなります。

今回の発表で注目すべきは、やはり「アイアンマン」の不在、そして「ハルク」のリブートがなかったこと。特にトニー・スタークことロバート・ダウニー・Jr.の存在感の薄さです。さすがにこの密度となると、未発表作品がこの中に入るとも思えないので、アイアンマンシリーズはひとまず完結、となるのでしょう。

そしてもう1つ個人的に気になってるのは、キャップことクリス・エヴァンスとの契約本数。シビル・ウォーで大きく話が動くと考えているのですが、そこから始まる第3期、波乱になりそう…。

マーベル映画を含め、今後公開されるスケジュールは下記シートをご参照ください。みっちみち具合がわかると思います。(Thanks! @maihamakyo

追記:2015年2月10日

いくつかの作品が延期になりました。アベンジャーズ3前後編は変化なしです。詳細は下記を。