第27回東京国際映画祭がスタート、オープニング作品として「ベイマックス」を日本初上映

ということで「ベイマックス」を見てきました(ネタばれなし)。

2014年10月23日、六本木を中心としたシアターにて「第27回東京国際映画祭」がスタートしました。そのオープニング作品として、ディズニー長編アニメ「ベイマックス」のワールドプレミアが行われ、同作が日本で初めて上映されました。なお、すでにニューヨークコミコンのセッション参加者にむけての上映が行われているようなので、世界初上映、ではなかったようです。

会場の六本木ヒルズ

会場の六本木ヒルズ

各種メディアでも、本作の舞台あいさつが取りあげられています。

注目はやはり、ジョン・ラセター・・・といいたいところですが、(おそらくパークに登場するものと同型であろう)初の「ベイマックス」登場じゃないでしょうか。コンフェティのTwitterを。

まばたきなどかなり「動く」ところも見られたようなので、そのうち出てくるであろう公式動画を待ちたいと思います。とおもったらStitch Kingdomがなぜか動画を持ってたようです。

Baymax Meet & Greet Character from Disney's Big Hero 6 makes Tokyo International Film Festival Debut

このまま東京に残ってくれればいいのに…。

そして私の感想は、いまのところはこれだけにしておきます。12月20日の公開をお楽しみに。

(ついでにいうと日本版エンドソングありバージョン)