【confirmed】ディズニー・ハリウッドスタジオから「ソーサラーハット」が消える?(update)

これは超興味深い。Orlando Attractions Magazineより。

ソーサラーハット

ソーサラーハット

Orlando Attractions Magazineが興味深い発見を記事にしています。それは、ウォルト・ディズニー・ワールドの最新ガイドマップから、ディズニー・ハリウッドスタジオのパーク中央に設置されている「ソーサラーハット」が消えている、というものです。

このガイドマップはホテルなどに置かれている、4パークを含むリゾート全体の「Disney 4Parks of Fun Guide」。この中に描かれたディズニー・ハリウッドスタジオのイラストには、確かにソーサラーハットが消えています。さらに、このガイドにおいてマジック・キングダムのハブが現在改修中のアップデート版のハブが描かれていることにも注目です。よって、このガイドは将来の姿を描いているのではないか=ソーサラーハットが撤去されるのではないか、という読みです。

このソーサラーハット、もともとは2001年のウォルト・ディズニー生誕100周年を記念して設置されたもので、2000年にEpcotのシンボルであるスペースシップ・アースにミッキーハンドが追加されたのと同様、パークの新たなシンボルとして登場しました。その後、Epcotのミッキーハンドは2007年に撤去されています。

ソーサラーハット

ソーサラーハット

余談ですが、ディズニー・ハリウッドスタジオのソーサラーハットがある位置、グレート・ムービー・ライド前とエコーレイクのあたり一体は巨大な隠れミッキーになっていました。現在は右耳が見えにくくなっていますが、今も目や鼻の後は残っています。

追記:2014年10月25日

正式発表がありました。