instagramもフォローしてね
dpost.jp、休暇中

2018年12月15日〜26日はdpost.jpの更新はありません。その間は、Instagramもしくは1tp.dpost.jpのみ更新します。ミートアップでお会いしましょう。

ライブ投稿はInstagramで!

ジョージ・クルーニー主演「Tomorrowland」のアートワークが公開

ニューヨークで開催のコミコンにあわせ、2015年5月22日全米公開予定の「Tomorrowland」のアートワークとスチルが公開されました。

今回公開されたのは3枚のスチル。1枚は未来都市らしきアートワーク、1枚はCasey Newton(ブリット・ロバートソン)の姿の後ろ、遠くに同じような未来都市があるスチル、そしてもう一枚は主役、Frank Walker (ジョージ・クルーニー)とCaseyが対峙するスチル。いまだストーリーは明かされていませんが、今回の記事では彼女が持つミステリアスな「ピン」が鍵になるという記述があります。

この作品は、ウォルト・ディズニーがニューヨーク世界博のパビリオン制作を行っていたころに作られたであろう、ある資料群がウォルト・ディズニー・アーカイブの地下倉庫(通称モルグ)から見つかったことから始まります。その資料とはこれ。

この資料群は、これまでのウォルト・ディズニーの歴史にはほとんど関係しない上に、いままでに知られていなかった写真や絵、そしてどんな技術を持ってしても読めない円盤、さらにはニューヨーク世界博のイッツ・ア・スモールワールドの平面図をブラックライトで照らすと、地下通路への入り口があるなど、どれもこれも全てが謎でした。トランクにはただ「1952」としか書かれていません。この内容物については、D23 Expo 2013で公開された専用のアプリで紹介されています。

この作品の脚本を担当するデイモン・リンデロフがこんなことを言っています。

Walt Disney is not a character in our movie, but he is referenced as having some involvement in this mysterious place called Tomorrowland, as a huge futurist and aficionado of space travel, rocketry, cities of the future, and space travel.

監督はMr.インクレディブル、M:Iゴーストプロトコル、そしてアイアン・ジャイアントのブラッド・バード、脚本はLOSTのデイモン・リンデロフ、主演はGravity、シリアナのジョージ・クルーニー。ニューヨークコミコンでも新たな発表が予想されます。日本での公開は2015年6月6日予定。

関連記事: