ディズニー・フェアリーテール・ウェディング、ケーキに投射する「ケーキマッピング」を披露(update)

キタコレ。ディズニーは技術をきっちり民生レベルのエンターテイメントに落としてくるから怖い。

2014年9月27日に、ウォルト・ディズニー・ワールド、グランド・フロリディアン・リゾートにて開催された「Disney’s Fairy Tale Weddings & Honeymoons Showcase」において、ウェディングケーキにプロジェクターによる映写を行う「Cake Mapping」が発表されました。まあとにかく上の動画を見てください。

このケーキマッピング、おそらく今回展示されたのはあくまでテストであり、本丸は「インタラクティブ要素」と考えられます。以前書いたディズニー・リサーチの記事でも触れましたが、ディズニーはケーキに対してのプロジェクションマッピングと、ケーキカットに対して動的に映像を変化させるという特許を持っています。なので、この動画を見たときに私はとうとう来たか!とうなりました(でもこれどうやって投射してるんだろ…実際はケーキじゃなくて、内側からにも見えなくはない)。

今回、Disney’s Fairy Tale Weddings & Honeymoons Showcaseではウェディングドレスのデザイナーも登場しているようで、他に何があるのかちょっと気になるところ。

追記:2014年9月28日

Facebookにちょっと長めの動画がありました。これどうやって投射してるんだ?

こちらは別角度から。