「Frozen」(アナと雪の女王)のアトラクション導入が正式発表、EpcotのMaelstromがリプレース

とうとう正式に発表されました。噂通り。

公式パークブログにて、パーク&リゾート代表のトム・スタッグス氏によるエントリが公開されました。それによると、映画「Frozen」(アナと雪の女王)が正式にアトラクションになります。

場所は噂通り、ウォルト・ディズニー・ワールド、Epcotのノルウェーパビリオン。現在「Maelstrom」として稼働しているアトラクションがテーマ変更となり、アレンデールを舞台にしたアトラクションになるとのこと。ノルウェーパビリオンではさらにアナとエルサのグリーティング施設も併設されるようです。

現時点ではまだこの程度の情報しかありませんが、いったいどのような形式のアトラクションになるのか楽しみです。現在のMaelstromはボートライド、かつ途中で進行方向が変わるというユニークなものでした。これをそのまま生かすという噂と、トラックレスライドに完全に作り替える噂が存在していました。すでにファストパスは9月27日までしか取得できないということが分かっており、何らかの動きが予想されていたところ。さらには取得済みのドメイン「olafsadventures.com」が関連するのかも注目です。

オープン時期はStitch KingdomやInside the Magicなどによると、2016年初頭。これに伴い、2014年10月5日をもって現在のMaelstromはクローズします。

そのほか、マジック・キングダムでは11月よりシンデレラ城が氷の城になるセレモニーにエルサが登場すること、また Mickey’s Very Merry Christmas Partyでもアナ、エルサ、クリストフ、オラフが登場することも併せて発表されました。さらに、こちらも噂通りですがディズニー・ハリウッドスタジオで開催中のスペシャルイベント「Frozen Summer Fun LIVE!」の一部がホリデーシーズンまでさらに延長されます。オーケンのショップとショー「For the First Time in Forever」が継続されるようです。

とにかく楽しみ。やっぱり大ヒットすると動きが速いなあ。