東京ディズニーランド「イッツ・ア・スモールワールド“ベリーメリーホリデー”」2014年で終了と発表

シェアする

む?これは……。

LINK:東京ディズニーリゾートのクリスマス
イッツ・ア・スモールワールド“ベリーメリーホリデー”
※今回で終了となります


2014年の「東京ディズニーリゾートのクリスマス」のリリースが修正され、毎年恒例だった「イッツ・ア・スモールワールド“ベリーメリーホリデー”」に

今回で終了となります

の文言が追加されました。文字通り受け取りますと、ホリデーバージョンへの変更がこれにて終了し、2015年以降は実施されないことになります。

情報が少ないので何ともいえませんが、少なくともスポンサーが2013年より新たに付いていることからこのアトラクション自体がなくなることはないのではないかと考えています。すると海外パークのようにディズニーキャラクターを追加してのリニューアル?となるのか、はたまた単純にホリデーバージョンへの変更がさほど入園者数増に影響しないと(OLCが/米ディズニーが/スポンサーが)判断したのか、はたまた抜本的ななにかが起きるのか、気になる内容です(この段全部妄想)。

個人的にはむしろイッツ・ア・スモールワールド的アップデートより、正常進化をとげたウォルト・ディズニー・ワールド版のホーンテッドマンション的アップデートを期待したいところ。ジャングルクルーズでそれが実現した分、期待できる部分だなあと。

関連しそうにない関連:

追記:2014年10月20日

念のために追記します。
2014年10月9日にカリフォルニアのディズニーランド・リゾートのホリデーリリースが公開されました。本家ディズニーランドでも「“it’s a small world” Holiday」が開催されていますが、今回で終了というような記述は見当たりません。そのため、東京でのみホリデー版が廃止されるということになります。

なお、香港ディズニーランドでは2009、2010年のみ「It’s a Small World Christmas」を開催、ウォルト・ディズニー・ワールドではホーンテッドマンションを含め、ホリデーバージョンを開催していません。

追記:2014年11月10日

関連記事を張っておきます。ファンタジーランドの再開発アートには現イッツ・ア・スモールワールドの姿はありませんが、現時点においてもイッツ・ア・スモールワールドについてはクローズ/移設の正式発表はありません。