instagramもフォローしてね
dpost.jp、休暇中

2018年12月15日〜26日はdpost.jpの更新はありません。その間は、Instagramもしくは1tp.dpost.jpのみ更新します。ミートアップでお会いしましょう。

ライブ投稿はInstagramで!

ロビン・ウィリアムズさんが逝去

科学者にして魔法使いでタイムトラベラー、そしてディズニー・レジェンドのロビン・ウィリアムズ氏が2014年8月11日に逝去されました。

俳優でありコメディアン、止まらないマシンガントークで有名なロビン・ウィリアムズ氏が逝去されました。

彼の登場した心に残る映画を挙げれば止まらないと思うので、私の感想だけを。

ディズニーにおいての彼の功績は、やはりアラジンにおける魔法使い、ジーニーでしょう。アラジンはロビン・ウィリアムズなくしては成立しない映画でした。が、それ以外にも彼はいくつかのディズニー作品に登場しています。

まずは「フラバー」(1997年)。これは1961年の「うっかり博士の大発明 フラバァ」のリメイクで、主役のフィリップ・ブレイナード教授として登場しています。この作品、個人的には隠れた名作だと思っていて、フィリップ教授と彼の作った「ウィーボ」との関係は涙なくしては見られません。そして、彼は今もEpcot、ジャーニー・イントゥ・イマジネーションにて笑顔を見せています。

フィリップ・ブレイナード教授(Epcot、Journey into Imagination)

フィリップ・ブレイナード教授(Epcot、Journey into Imagination)

そしてもう1つ、今では見られなくなってしまった「Back to Neverland」での出演。これはまたMGMスタジオと呼ばれていた、本物の「スタジオ」だった時代のディズニー・ハリウッドスタジオの「マジック・オブ・ディズニーアニメーション」で放映されていた短編映画。ウォルター・クロンカイトとともに、本人役として登場していました。

BACK TO NEVERLAND – VIDEO

これはアニメーションスタジオならではのもので、ロビン・ウィリアムズ氏がピーターパンのロストボーイズの1人となり、アニメーションの作り方をストーリー制作、ストーリーボード、音声収録、ペンシルラフ、デジタル彩色(上記vimeo版は絵の具&カメラ撮影の初期版)…とその流れを軽快に学べる素晴らしい作品。もう一度、復活してほしいと思っているアトラクションの1つです。

各界からの声をまとめておきます。

Disney on Twitter
“A tribute to Robin Williams by Eric Goldberg (Supervising Animator of Genie):”
LINK:Robin Williams Dead: Actor Dies of Possible Suicide | Variety
His wife Susan Schneider said in a statement: “I am utterly heartbroken. On behalf of Robin’s family, we are asking for privacy during our time of profound grief. As he is remembered, it is our hope the focus will not be on Robin’s death, but on the countless moments of joy and laughter he gave to millions.”



cinepre//topics(@cinepre_topics)さん | Twitter
cinepre//topics (@cinepre_topics)さんの最新ツイート 終了しました (当面アカウントは残します)

彼の功績をたたえましょう。さようなら、ロビン・ウィリアムズ。