Disney Channel/XD「ホーンテッドマンション」をテーマにしたアニメ特番を放送

アトラクション45周年を記念し、フィニアスとファーブのDan Povenmireがプロジェクトを進めるという発表がありました。

.

ホーンテッドマンションのアニバーサリー企画が発表されました。米ディズニーチャンネルおよびXDにて、ホーンテッドマンションをテーマにしたアニメ特番が制作されます。イラストレーターのGris Grimlyがアートディレクターとして参加し、フィニアスとファーブのScott Petersonが脚本を、Joshua Pruettがプロデュース&脚本を担当します。

Gris Grimlyの絵のタッチはこんな感じ。おお、楽しみじゃないですか。

日本での放映についてはまだ発表はありませんが、ここ最近はDecendantsもティーン・ビーチ・ムービーもThe 7Dも放映されているので、これも多分ちゃんと放映してくれるのではないかと期待しています。

この件をExclusiveで報じているHollywood Reporterでは、3本のプロットが公開されています。

Billy Dilley’s Super Duper Subterranean Summer
From creator/director Aaron Springer (Mickey Mouse cartoon shorts, SpongeBob SquarePants), it centers on Zak and Marsha, who end up stuck in uncharted land and at the center of the Earth with eccentric classmate Billy Dilley.

Very Important House
Hails from Jhonen Vasquez (Invader Zim) and character designer Jenny Goldberg (Rick and Morty) and centers on 11-year-old Frolie, who moves into the Very Important House and suddenly finds herself in the role of caretaker of the universe.

Douglas Furs
Crated by illustrator and former Sub Pop Records art director Jesse LeDoux and actor/writer Matt Olsen (Sly Cooper), the entry explores the thriving animal community of Douglas, where Barry the bear, the world’s least handy handyman, takes it upon himself to fix all the town’s problems.

今回はまだ制作の発表だけで、放映時期までは言及されていません。ちなみにホーンテッドマンションの45周年は2014年8月。そういえばこれどうなったんだろう…