ウォルト・ディズニー・ワールドの昔のCMを見つけた

シェアする

ほぼ自分メモの記事になります。

現在の活動に大きな影響を与えてくれたことの1つに「マックメムさんで連載ができた」ということがあったりします。実はそのときに書いた上記「子供になろう」で取りあげた、スペリング・ビーのCMをずっと探していました。

スペルコンテストの壇上には小さな女の子。観客や審査員はみんな初老の方々です。問題は「マイクロフォンのスペルを言いなさい」。女の子はたどたどしく、「M・・・I・・・C・・・」というと、観客のおじいさんが続けて「K! E! Y!」と勝手に続けてしまいます。MICでKEYといったらアメリカではアレしかありません。会場はみんなでミッキーマウスクラブマーチの大合唱。これ、私が一番好きなWalt Disney World関係のCMです。面白いなあ、と思うのは、日本では考えられない層の人たちがミッキーに夢中、というのが描かれているところです。

それが、やっと見つかりました。

元ネタはもちろん、これ。

いやー、いま見てもすっごくいいCM!

ちなみに、ミッキーマウスマーチ関連で言うと、よくパークでこんなのが引用され、現地ファンが大興奮しています。これは24時間営業時のクローズアナウンス。

この元ネタはこちら。オープニングもエンディングもパレード「ミッキー・マニア」でサンプリングされていたので、今聞くと理解ができる方も多いんじゃないかと。

それだけではなんなので、ディズニー関係のCMといえばこちらの記事を(他人任せ)。