上海ディズニーリゾート内にて「ライオン・キング」の上演が発表

上海ディズニーリゾートにおいて、パークとともにブロードウェイスタイルの劇場を設置、演目として「ライオン・キング」を上演します。

上海ディズニーリゾートとディズニー・シアトリカルプロダクションは2014年6月13日、上海ディズニーリゾート内にてブロードウェイ版「ライオン・キング」を上演することを発表しました。キャスティングは2014年夏から行われます。

上海ではこれまでも2006年にツアープロダクションが英語にて上演したことがあったようですが、今回は現地でキャストを募集するとのこと。

これを上演するシアターは、上海ディズニーランドに併設される商業エリア(Disney Townと呼ばれるようです)にWorld of Disneyなどと一緒に建設中とのこと、予想される地図はDisney and Moreをどうぞ。

また、同時にメキシコシティでのライオン・キング上演も発表されています。

ご存じのように日本では劇団四季が今もロングランしている演目で、演出のジュリー・テイモアの作風がマッチした素晴らしいものです。未見のディズニーファンは絶対に見ておくべき。ディズニーは中国において、着々と「教育」が行われていくのだなあと思ったニュース。日本と違って、まだ(文化としての)ディズニーが存在していない国ですからね。重要。

関連記事: