Disney Infinity、10億ドルの売上を上げる

ディズニー・インタラクティブ好調の柱になりました。

2013年8月に発売された「Disney Infinity」の売上がこれまでに10億ドルに達するという記事がロイターに掲載されています。ディズニー・インフィニティは日本でもWii版が発売されている、リアルフィギュアと連動した箱庭型の自由度が高いゲーム。この秋には「2.0」の発売が予定されており、次のバージョンではマーベルヒーローたちも登場することが発表されています。

ゲームイベント「E3」では2.0関連の展示があっただけでなく、同じようなシステムに任天堂も参入。「amiibo」というゲーム連動フィギュアが発売されます。このプレゼンテーションにはDisney Infinityの名前も出てきたようですね。

E3におけるディズニー・インタラクティブの展示は、Game Watchがフォトレポートをアップしています。2.0パワーディスクはメジャーなところからどマイナーまでカバー範囲が広いです。海外でもダークウィング・ダックの参戦に驚きの声が。

この記事を書いた人

IT系メディアの編集者を経て、現在は独立しエンタープライズ系ITのライターとして活動する傍ら、広義の“ディズニー”を追いかけるディズニージャーナリストとして、個人でできる範囲の活動を行う

@mtakeshiをフォローする
インタラクティブ
シェアする
@mtakeshiをフォローする
dpost.jp
タイトルとURLをコピーしました