【新プロジェクト、anchorで地味にスタート】

ライオン・キングシリーズ新作「The Lion Guard」テレビシリーズとして2015年秋より放映

20周年を迎えた作品、「ライオン・キング」のプライドランドを舞台とした新シリーズがスタートします。

1994年に公開された「ライオン・キング」に新たなストーリーが追加されます。「The Lion Guard」は2歳〜7歳のジュニアに向け、シンバの子どもたちの世代が活躍するストーリーとなるようです。2015年秋にパイロット版ムービーが、そして2016年よりディズニー・ジュニア/ディズニー・チャンネル枠で製作が決定し、ディズニー・アニマルキングダムにて教育を行うスタッフがコンサルタントとして参加するとのこと。

主人公は、シンバとナラの2番目の子どもである「Kion」。彼が友達のBunga(アナグマ)やFuli(チーター)、Beshte(カバ)、Ono(シラサギ)たちとともに、プライドランドを「守る」という役割を、彼らとともに学んでいくというものになるようです。これまでの作品群に登場したシンバ、ナラ、ティモン、プンバァ、ラフィキ、ザズー、そしてムファサも登場するとのこと。

ライオン・キングにはビデオスルー作品として「The Lion King II:Simba’s Pride」「The Lion King 1 1/2」という続編が既に製作されていますが、その中で登場したシンバとナラの第1子である、将来のクイーン、キアラもしっかり登場するようです。

製作、プロデュースは「きんきゅうしゅつどう隊 OSO」のFord Riley、監督は「ジェイクとネバーランドのかいぞくたち」のHowy Parkin、音楽は「ミッキーマウス!」のChristopher Willisが担当。日本での展開もどうなるか楽しみ。

ライオン・キングは公開時に手塚治虫のジャングル大帝と比較されまくりましたが、実際のところはサバンナを舞台にディズニーなりの「ハムレット」を表現した作品(ちなみにキアラが登場する2は「ロミオとジュリエット」+「ガーゴイルズ」)。今回の作品はどうなるんでしょうかね。個人的にはこの作品の根幹をなす、音楽家のレボ・Mの名前がなさそうなのがすごく気になります。

タイトルとURLをコピーしました