instagramもフォローしてね
dpost.jp、休暇中

2018年12月15日〜26日はdpost.jpの更新はありません。その間は、Instagramもしくは1tp.dpost.jpのみ更新します。ミートアップでお会いしましょう。

ライブ投稿はInstagramで!

上海ディズニーリゾート、さらに8億ドルを投資——オープン日までにアトラクションを拡充

これはまた大きなニュースが……。

ウォルト・ディズニー社とShanghai Shendi Groupは2014年4月28日、現在建設中の上海ディズニーリゾートに対し、さらに8億ドルを追加投資することを発表しました。これにより、オープンタイミングでさらなるアトラクションやエンターテイメントの追加を行います。これにより、上海ディズニーリゾートへのこれまでの投資総額は55億ドル(約5600億円)となりました。

関連する日本語記事も挙がっています。

LINK:上海ディズニーリゾートが830億円の追加投資  :日本経済新聞
開業予定の15年末までに整備する。上海ディズニーの収容能力は、これまでの計画より3割増えて年1千万人近くになる見通し。

LINK:上海ディズニーランドに820億円を追加投資、米ディズニー 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News
ディズニーのボブ・アイガー(Bob Iger)最高経営責任者(CEO)は声明で、上海申迪(シェンディ)集団(Shanghai Shendi Group)と進める上海ディズニーランド建設への追加投資により、投資総額は55億ドル(約5600億円)となったと発表した。追加投資は、ディズニーランドの収容能力とアトラクションをより充実させることが目的だという。

これはなかなかの大きなニュース。進行状況があまり見えていない上海ディズニーランドがさらに投資されるということは、見切り発車ではなく最初からある程度の完成形を見こんだものとしてオープンさせる気がある、と見えます。これはおそらく、香港ディズニーランドやディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーにおける失敗に懲りたのではないかと思います(どちらもその後大規模な改修で持ち直しましたが、最初からやっていたらもうちょっと投資額も少なかったのではないかと…)。

そしてその規模感をみると、いかに「10年で5000億円投資」という規模が大きいのかというのも分かるニュースですね。海外のファンサイトにおいても、上海と東京の投資額に一様に驚いているようです。