オリエンタルランド、2015年3月期はアニバーサリーイヤー後の反動を見込み当期純利益21%減を予想

 日経記事では「レストランなどもリニューアル」という一文も。

 30周年というアニバーサリーイヤーを迎え、過去最高の入園者数、31,298千人を記録した2014年3月期ですが、さすがに翌年は控えめの(現実的な)数値を予想してきました。

 発表した資料によると、当期純利益は555億円でマイナス21.3%と予測。アニバーサリーイヤーの翌年ということで減収減益予想としています。

2015年3月期予想(2014年3月期決算及び2016中期経営計画説明会資料より引用)

2015年3月期予想(2014年3月期決算及び2016中期経営計画説明会資料より引用)

 これを受けての記事も出ています。

 で、この日経記事のこの1文に注目。

同社は中期経営計画も発表した。新規アトラクションの導入などをテコに収益力を高め、17年3月期の連結営業利益は1000億円規模を目指す。24年3月期までの10年間で既存のテーマパーク周辺で5000億円程度を投資。園内のレストランなどもリニューアルする。

 具体的に「レストランなどもリニューアルする」という情報はここくらいにしか出てきていません。まあここまでの規模の投資を行うと明言してレストラン無視はあり得ないと思いますが、現在コメントできる内容の最初に上がってくるのがレストランと考えると、いろいろ妄想できそうですね。

スポンサーリンク